ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ロングライフロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島パラダイスパークにあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)のブログです。

カテゴリ:ロミロミワークショップ > 参加した皆様からの感想

Kumu Daneより、昨年からハワイ島での研修のたびに、「早くSpinal 2を受けなさい」と言われ続けてきました。 まだタイミングではないだろうと、実は今回も見送ろうと思っておりましたが、結果、Kumu Daneのおっしゃる通り、受けて大正解でした。
肩こりのクライアント同様に、腰痛持ちのクライアントもたくさん抱えており、今までの習得してきたクリニカルロミロミでも十分に痛みの緩和や解消はできてきたものの、このSpinal 2のテクニックはそれを超越したものでした。
これぞ、Lokahi Lomilomi、Kumu Daneの真骨頂のテクニックというものを惜しみなく享受していただき、学びはより深く、今では数名のモニターのクライアントさんから腰痛や、せき湾症の改善、緩和がみられています。
長年の痛みが、一回の施術で大いに改善されると、ロミロミというものがただ単純に筋肉だけをほぐしたり、リラクゼーションのものだけではないということに、多くのクライアントさんより感銘を毎回受けられるので、本当にLokahi Lomilomiを学んできてよかったと思います。
そして、この素晴らしいHealing of artをシェアし、いつでも大きな心で私たちを迎え入れてくださる、Kumu Dane、Kumu Yumiko、 をはじめ、Pamさん、Takeo さん、ハワイ島のローカルの皆様に改めて感謝申し上げます。


Yumiko Suzuki Wong ( オーストラリア、ケアンズ)

IMG_6782

IMG_6791




ユミコさん

11月のベーシッククラスでは大変お世話になりました!!

右も左も分からないヒロを色々と連れて行ってもらったり、ロミロミについて、ハワイアンについてなど、思い切って来ないと分からなかった世界を教えて頂き、垣間見る事が出来て、とても楽しかったし充実していました😊

クムのシェアしてくれた話、初めてのフラダンスの楽しさ、マクロビ弁当の美味しさ、アンクルの優しい語り、ノエノエさんの心に響く言葉、タケちゃんの癒されるごはんなど数々の体験を毎日して、1週間とは思えないくらい盛りだくさんでした。

皆さんのお陰で本当に充実した日々を過ごさせて頂きました。帰って少しずつ振り返ってる感じです。日本だと長時間の練習は難しくなりましたが、教えてもらった通り、少しずつでも練習していきます。ありがとうございました!!




嬉しいご感想ありがとうございました。

引き続き練習応援しています!!!

今回は再受講でしたが、初心に帰って勉強しに来ました。長年の自分ではわからない癖など、しっかり治すつもりで毎日練習できました。周りの仲間の頑張りに刺激され、インストラクターの方に助けられ、由美ちゃんの臨機応変な教え方で、沢山気づきがあり悔いなくワークショップをおえられました。

また、ハワイアンカルチャーとして、アンクルハワードやノエノエさんと過ごした時間は特別なものがありました。心に響く教えというのでしょうか?大変深かったです。

水中ロミロミもとても楽しく練習できました。青空のしたで、海を目の前に...ロミロミを受ける方はきっと気持ち良いとおもいますが、する方もとても気持ちよくできました。場所がサロン内でも、あの感覚でロミロミを出来たら良いなあ~と思いました。

打ち上げの日、タケちゃんのハワイアンフードタイムがあり、いっしょにラウラウを準備出来て、嬉かったです。

ハレオラで受けた始めてのベーシックコースは一言で表すとしたら、"深く濃く楽しい"かな..,.一言では言い表せません!改めて学んでいる事がどれだけ価値あるのか、素晴らしいかを確認できいとおしく思えました。

以前より更に気が流れる感じがしました
ロミロミがまだ始まっていないのに、手先がエナジーワークされてるときのじりじり感がありました。今までと違う点でした。
前よりも揺れる技やストロークがじわーっとして、海の中にいたみたいでした。

ここ南オーストラリアで一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

授業内容が濃くとても素晴らしいかったので、また再受講したいくらいです。




ローカヒロミロミティーチャーズトレーニングが終了しました。

オーストラリアで初のインストラクターになるにあたり、昨年度から自分がそのような立場になるのがふさわしいのかどうかという不安と、プレッシャーのようなものの間に挟まれていた状態でしたが、私が出来ることを少しずつ行う事で、本物のハワイアンヒーリングをオーストラリアの地で広めて行くことに覚悟が出来ました。

TTクラスでは、クムとの交流の中で、ハワイアンの文化や、ローカヒロミロミのことなどをより深く学ぶことが出来、今後生徒さんへそれを伝えることの勉強になりました。クムへロミロミをさせていただく機会では、緊張はしたものの、伝授していただいた技を感謝の気持ちを込めて施術させていただきました。

TTクラス後にはアラカイYumikoさんのKe Kumu ベーシッククラスに神戸芦屋のインストラクターになるKanakoさんと共に、サポートとして入ることが出来、技術の再確認もしながら、どのように伝えることがベストなのか、インストラクターとしての立ち位置を学ぶことができました。

インストラクターになる事で、人一倍動き、常に学びながら生徒さんと共に成長させてもらえる存在でい続けなくてはいけないという事が分かりました。

今後もハワイ島のハレオラと、オーストラリアを繋ぐ架け橋でい続けられるように頑張っていきたいと思います。そして、オーストラリア国中にローカヒロミロミが広まるように、ゆっくりでも着実に進んでいきます。

クムデェーン、アラカイYumikoさん、パムさん、共に学んだKanakoさん本当にありがとうございました。




Yumiko Suzuki Wong

ゆみちゃん、アロハー!
日本に到着して慌ただしい日常に戻りました。
ハワイ滞在中は本当にお世話になり、幸せで贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます😊

生徒さんの引率もあり、再受講になりました。レッスンは受ける度に新しい発見や学びがあり、理解が深まりロミロミの素晴らしさを痛感します。


引率の生徒さんも、Kumuさんに会い、直接ハワイの土地や文化に触れることで、大きく成長する姿を見せてくれるので、初めて会った時からの年月を思い出すと、一入の思いです。


今回は自分のクライアントさんのケアについてのヒントもレッスンの中で学べた事。また、乳ガン等の治療後のケアロミロミについての大切さや、予防ケアの事はとても興味深く勉強させて頂きました。


近い将来、女性のクライアントさんへの乳房ケアロミロミをやって行きたいと思います。



また、Kumuさんからのサプライズでレイメイキングをやらせて頂いたのは、とても感激してしまいました。
レイメイキングは日本でも学んでいましたが、Oliをみんなで言いながら編むスタイルは中々経験出来ない事のひとつ。どのシーンをとっても、上辺だけじゃないネイティブのハワイがそこにありました。


ハワイでレッスンを受ける事は、ハワイアンスタイルを真似るのではなく、本物を肌で感じることが出来る貴重な体験になります。


日本でレッスンを受けてくれている生徒さん達にも、是非体験して欲しい、シェアしてあげたい、ハワイに来るといつもこんな風に感じます。


日本に戻り、技術だけでなく、ハワイで感じて来た事を出来るだけ沢山お客様や生徒さんに伝えて行きたいと思います。

よろしくお願いします。


クムロミまなさんがロミロミをしていると いつもクムの姿を思い出します。

特に!

身長の小さいオハナの皆さんで身体の使い方に悩んでいる皆さん  クムのスタイルを学びたい方は まなさんのところへどうぞ!!!

カウンセラーのバックグラウンドがある彼女だからこそ ゆっくりお話を聞いてもらいたいオハナの皆さん 是非一度受けに行かれてください:)
おススメです。




↑このページのトップヘ