ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

カテゴリ: Ku'uleinaniのハワイ島生活

皆さま アロハ

ハワイアンロミロミアソシエーションが開催する
世界中のクムロミとロミロミを行う人達が集う年に一回の集まりへ行ってまいりました。

IMG_2590
上の写真はアンクルハワードのお兄さんで 亡くなってしまいましたがタロ芋とアバのスペシャリストだったアンクルジェリーが植えたタロ芋の畑にて。

後から知ったことですが、カンファレンス中に一番後ろで何気なく座っていた木のベンチはアンクルジェリーの為に作られた木のベンチでした。

カンファレンスが行われた場所はハワイ島の私が住むヒロの反対側の都市 コナ
車で2時間。

私にとっては産後はじめての赤ん坊連れのお泊まり。
自宅出産だった為 子供が産まれてからというものどこへもお泊まりに行く事もなく子連れで何を持っていけばいいものか、ワクワクドキドキの旅でしたが

そんな心配が全く必要のない、楽しい学びのある有意義な時間を過ごすことができました。

これも何も一緒に参加してくれたみんなの抱っこやお守りの助けのお蔭様様様。本当に感謝しています。

IMG_2682

カンファレンス中は写真がNGだった為 詳細については控えますが

ハワイ島だけでは無くネイバーアイランドのクプナ達からもハワイアンカルチャーを学ぶ事ができました。

インストラクターの皆さんは特に 
来年は一緒に参加したい方はお早めにご連絡ください。





皆さま アロハ

ハワイ語の授業を受け始め、ふいに聴こえるハワイアンミュージックが 以前よりも耳に入る言葉が多くなった事に喜びを感じている日々です。

とは言っても100を目指す工程の 0から1にもなっていない段階ですが 
この0から1というのが大きいなと思うのです。

例えば 1週間のベーシックのクラスで
1週間前は全く人に触った事がない方が7日目には2時間のロミロミが出来る喜びと似ているんではないかと思います。

とにかく嬉しい。
急に取り巻く世界が変わったような感覚です。

IMG_1119


私自身は口から生まれて来たと母に言われたほどお話が大好き。

そして 記憶力が良い訳でも地頭が良い訳でもありませんが 異言語の空間が大好き。

 いつか一コマだけでいいから時間を作ってハワイ語の授業を取りたい。と夢を見ながら自主学習をしつつ 時間は過ぎて

ようやく時間のゆとりが出来た今のタイミングで実現いたしました。

なんという幸せ。 学びたい事を学べる幸せ。

ロミロミを学びにいらっしゃっる生徒さんが何年も前から受けようと思っていてようやく受講が出来て嬉しいと言ってくださった言葉が頭をよぎり  同じ気持ちなんだなと また嬉しくなりました。


それにしても 乳飲子を抱えてあらまあどうして?と思われるかもしれませんが

子供をハワイ語で教育を行う学校に保育園から通わせる事を希望しているため 家庭内でもハワイ語の環境が望める家庭から入園の優先順位となっている事から

待機児童75人、ネイティブハワイアンの血が入っていない子供をどうしたら入れてもらえるかと考えると 最低でも面接である程度のハワイ語の受け答えが出来るようになる事が当面の夫婦の課題となったからです。

そうなんです、夫婦の課題!

あんなに言語のお勉強が苦手な夫が毎晩少しづつハワイ語を勉強をしているのを見るのは驚きです。

私は子供を寝かしつけてから 夜間の授乳の合間に。睡魔に負けないように寝かしつけて。


私の半分の年であろう若くて可愛い素晴らしいクラスメイトが我が子を抱っこしてくれる間に ロミの授業で休んだ分のノートを取らせてもらい 先生が来るまでに宿題のわからない部分を教えてくれるという

幸せな学生生活です。
IMG_1151

授業を休むととんでもないことになるので
ロミロミのクラススタート時間を少しずらしました。

平日のみ10:30-スタートになり終わる時間もずれます。



いつか授業で学んだ事を皆さんに還元できる事を楽しみにしています。



皆さんも今まで夜中まで練習していたのを朝練に変えて頂ける健康的なスケジュールとなりました。夜はゆっくり寝て身体を休ませてください。




皆さまアロハ!
あっと言う間にもう9月が終わろうとしています。

書きたいことがいっぱいありますが 我が子が寝ている間にざっくりと近況をお伝えします。

まずは先月8月末に行った産後はじめてのクラス
FullSizeRender
IMG_0102
IMG_0098
IMG_9975

そして ナースの為の癌の方へのロミロミを学ぶ 
キャンサー ロミ のクラス
IMG_0643
IMG_0473
IMG_0647

そして
クラスの間には法政大学の学生が
ハワイアンカルチャーを学びにモアニケアラへいらしてくださいました。

クレアナについてお話させて頂きました。

IMG_0728



IMG_1025
そしてクリニカル①


FullSizeRender
溶岩噴火の影響で枯れてしまっていたアンクルのファームに緑が戻ってきたとの事で行ってまいりましたね。
FullSizeRender
アンクルハワードの案内で溶岩を見に行きました。
IMG_0980

まだまだ煙が出ています。
IMG_0914

座ったまま行えるロミノホ
FullSizeRender
解剖の授業も楽しく出来ました。


あっという間に1か月。
皆さんの優しさと寛大さに支えられて クラスを行うことが出来ました。皆さんの笑顔とロミロミに癒されました。

感謝しています。

マハロ!!!!!



皆さん アロハ

キモフラという曲をご存知でしょうか?


先日湯河原のインストラクターのけいちゃんがフラシスターを連れてお泊りにきてくれました。
FullSizeRender
おっぱいを狙われるけいちゃん

ちょうど2人と入れ替わりで、オアフ島から週末にモアニケアラを見学されたい方がいらっしゃるということで 皆さん一緒にガーデンツアーへ。
FullSizeRender

ガーデンツアーの後には
日本のお2人とローカルのゲストがそれぞれキモフラを踊ってくださいました。
IMG_9605
うっとり!!けいちゃん れいりちゃんまた来てね!

オアフ島の方は二泊三日でいらしていた為 より大地に繋がるために連日庭仕事をしてくださいました。
FullSizeRender
来月のコンペティションにてソロでキモフラを踊られるとの事。

全く面識のなかった方ですが この数日のふれあいで すっかり親戚気分。

モアニケアラが繋いでくれたご縁に感謝です。
またのお越しをお待ちしています。


皆さん アロハ

前回お話ししたように マウナケアでは引き続きプロテクト行動が行われていますが
ますます人が集まってきている現状の懸念は

高山病。

子連れの方が目立つのですが 現地の医療隊によるアナウンスで赤ちゃん連れへの喚起はありましたが 子供 大人 老人全ての方が注意が必要です。

特にお子さんが溶岩の上で寝転がって静かになったり場合、静かで可愛いわと思わず、、、
すぐに下山してください。危険です。
大人の方でも下山をしても引き続き頭痛や吐き気に戸惑っている方達がいます。

赤ちゃん連れはもってのほかです。

クムデェーンが生徒さんをお連れする時は必ず呼吸法を教えてから。脈のコントロールを出来て初めてマウナへ上がります。


これからプロテクト活動が長期化する中で沢山の日本人の方が直接現地へ行ってみたいと思う事だと思います。

まずはハワイアンへのリスペクトを忘れずに
大地にゴミを残していく事の無いように。

そしてロイヤルオーダーカメハメハの方から
 日本の天皇が日本から人を送ってきたよと言われ ???どういう事だろうと思ったら、どうやら
IMG_9849
日本人の方がこの天皇旗
を掲げてマウナへ行かれたようで ハワイアンの方へ 誤解が生じています。 お気をつけください。

そして皆さんご存知の通り  アメリカがハワイを奪ったように 日本もアイヌの人や沖縄へ同じことをしています。

その為沖縄の方やアイヌの方がマウナケアへそれぞれの歌や民族の奉納をハワイアンに共鳴して捧げる事はわかるのですが

日本の旗を掲げて沖縄の歌を歌ってしまうと中にはどういう事だと心がざわつく沖縄の方がいる事も事実です。 

ハワイアンをリスペクトするように 沖縄の人やアイヌの方への配慮も忘れずに行動をお願い致します。



↑このページのトップヘ