ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

カテゴリ: Ku'uleinaniのハワイ島生活

皆さまアロハ

社団法人ローカヒロミロミジャパンという形をとりクムデェーンの系譜のロミロミをしている生徒さんが100名以上登録をし、継続した学びが受けられる場とオハナの連絡網としての会を築いて早1年が経過しました。
※生徒さん以外にもサポート会員として応援してくれている方も所属しています。

クムデェーンの希望がいよいよ叶い、少しづつですが、本物のハワイアンロミロミの教育を行う機関として活動が始まっています。

協会の運営も全てインストラクターのクムへの思いからのボランティアで行われ、会長の玲子さんに至っては幼稚園を二つ経営している為、ロミロミの生徒さんを受け入れる時間も無いほど忙しい中で理事としていつも色んな見えない裏仕事をただただクムへの感謝でやってくれています。

インストラクター陣は元々ハワイアンの文化として外国人が習う事が出来なかったロミロミをクムデェーンのお陰で習うことが出来きているという事をいつも心に強く持っていてくれています。


そんな協会の中で、なかなかハワイに来れない生徒さんにもどうやってハワイアンの文化を伝えて行くかがいつも課題となっているのですが、今日はその一例を書いてみたいと思います。


フラやロミロミを通じてハワイアンカルチャーを理解していくと、ハワイアンの言葉一つにもマナがあり、言葉一つに至っても乱用が出来ない事がわかってきます。

私がクラスで生徒さんに必ずお話するようにしていることの一つは、
ハワイアンネームやハワイ語のサロン名なども ぽっと自分で付ける事は決してしない事

必ずネイティブハワイアン(ロミロミの場合はクムロミ)に名前を戴き許可を得た上で使わせていただくという手順を説明しています。


勿論その言葉には ロミロミという単語も含まれ
必ず ハワイでロミロミをしていると言うと、ハワイアンのクムは誰?と聞かれます。(フラも同じく)

外国人の私達がハワイアンの単語を一つ使うにあたっても必ずネイティブハワイアンに繋がる系譜があると言う事が前提なのです。

逆にハワイアンのクムとの繋がりが無い人がロミロミという言葉を ぽっと使う事は ハワイアンからのマナ(スピリチュアルパワー)の盗用にあたります。

そんな事を言ってもみんな使ってるじゃない?という言葉が聞こえてきそうですが、

それはその人達が無意識又は意識的に ロミロミという言葉の中にあるマナに惹かれて、気付き、そのパワーを欲しているからこそ、ハワイアンのクムとの縁が途切れ、繋がりが無くとも使い続けている証拠なんだと思います。


以前 アメリカにてキム・カーダシアンが、自身の下着ブランド名に「キモノ(KIMONO)」 という名前を使用、商標登録しようとした問題で、京都市が「先人たちのたゆまぬ努力と研鑽によって育まれてきた日本の伝統的な民族衣装であり、暮らしの中で大切に受け継がれ、発展してきた文化」と説明をして理解を求めた事が起きました。


この出来事は“文化の盗用”という表現をされていましたが、歴史のある日本人だからこそ
この言葉、それに繋がる文化を乱用をしないという事の大切さが理解できると思っています。

この話はお伝えしたい事のほんの一例でしかありませんが、こういった異文化を理解する上で大切な基礎となる部分の認識を確認しながら、私達の継承させて戴いているハワイ文化に敬意を払い、次世代へ繋いでいく事を目標に協会は活動を行なっています。


クムデェーンの祖先から繋がる叡智の乗ったカヌーに乗ったオハナ達が所属する協会、ローカヒロミロミジャパンにご興味のある方は是非下記へお問い合わせください。

門はいつでも開いています!

IMG_2478





皆さんアロハ!
いかがお過ごしでしょうか?


クムデェーンは元気に地域の大きなプロジェクトの話をすすめている事と現在本を書き上げています。
このまとまった時間が大きな助けになっています。

私はというと 最後にブログを書いてからだいぶ時間が空きましたが、庭のプロジェクトや自給農を目指す畑づくりを楽しんでいます。

IMG_1956
お隣のおばあちゃんから頂いた種から収穫したこちらの立派なインゲン。
途中豚に狙われておりましたが すくすくと育ってくれました。


FullSizeRender

晴れた日は開いているビーチに通っています。
2時間もいればまる焦げです。

(オアフ島は再びロックダウンが始まりました。)


IMG_1166

曇りの日はモアニケアラで小走りをはじめた息子と犬達と遊ばせながら庭仕事をしています。


IMG_9984
IMG_9958
ジャボティカバの木6本は大豊作で沢山お配りが出来ました。

IMG_9895
モアニケアラ入口横の茂みを開拓し、畑を作っています。予想以上に大きな面積が開拓できた為、地域の寄合が出来る様にビジター用のパーキングも確保ができました。
IMG_9666
結婚以来、焼いた事などなかったおやつを手作りしたり
IMG_9610
今まで購入していた アーモンドバターやタヒニは自分で作るようになり、砂糖を入れないでヌテラを作ってみたり、
IMG_9490
ターメリック、レモン、ジンジャーと人参ジュースのショットを毎日飲む習慣が出来たり。

FullSizeRender
ターメリックはひとかけらをスムージーに入れて朝に摂取したり。


時間のゆとりができる事で今まで後回しにしてきた一つ一つの生活らしい事が出来る様になりました。

そしてこの自粛生活で分かった事は
ソーシャルネットワークサービスでは皆さんのリアルな状況がわからないという事でした。

Facebook で元気そうだった人が誰にもなにも言えずに悩んでいたり、みんなに心配をかけないように元気に振る舞う人を見て その人のポジティブさを見て落ち込んでいる人を知ったり。

人との深いつながりはSNSでは確保できないという事が確認できたのでした。

やはり電話をしたり直接メッセージが1番、、、だと思っていたところ、手紙にして近況を書いて送ってみたらもっと心があたたかくなったり!

この数ヶ月でライフスタイルがどんどん昔に戻っているようで新しい感覚なような発見が出来ました。


SNSは連絡を直接取るような電話帳がわりに使った方がいいのかな?

その方が人を大切に出来る かな?

そんな事を考えていました。


オハナの皆さん
何かあって悩んでいるときは
すぐにご連絡ください。

地域のインストラクター達とすぐに連絡を取れるような仕組みを早急に作っていければと思っています。

新コロナが落ち着き、飛行機が再開しましたら我が家にもインゲンを食べに遊びにいらしてください

皆さんアロハ

よく質問をされるのですがロミロミの施術中どんな音楽を使っていますか? と聞かれます。


音楽だと正直 なん時間も聴いていると私が飽きてしまうので いつも自然な音にしています。


そんな皆さんに宜しければBGMとして
モアニケアラの鳥の声を録音しましたので90分のメニューにも使える様に92分にしてあります。

入室する際に流せば最後のエネルギーワークで静かに終わることが出来る様になっています。

ご自宅でのBGMや瞑想にもどうぞお役立てください。

また日本語が話せないですが夫が頑張りましたので
こちらも是非お時間があれば見てください。


残り21日間 毎日ステイホームチャレンジとしてyoutubeをあげて参りましたが いかがでしたでしょうか?

毎日ですとくじけそうにもなりますが今日もめげずに頑張っていきたいと思います。

応援宜しくお願い致します。

IMG_5857




皆さんアロハ!

どうすれば オハナの皆さんの力になれるのか
考え 考え行き着いたYouTube投稿.

そんな中で頭に浮かぶのは
長期化する自宅待機でなかなか眠りにつく事もままならないオハナの顔

今回は55分 瞑想音楽として
みんなが懐かしむ コキ(カエル)の鳴き声をハワイ島からお届けいたします。

牛蛙の声が少々主張が強めですがお許しください。

鯉の岩に張り付いたコケを食べる音もかなりの大きめです。

雨の日や 日中の鳥の声も録音していきたいと思います。リラックスタイムのBGMにお使いください。

IMG_4122






皆さんアロハ

今現在ハワイは5/31まで家にいることを求められています。

そんな中ではじめた、お家で過ごしつつもみんなが一緒にハワイ島で過ごしている気持ちになれる事、ハワイ島に来れなくなってしまったオハナに何か出来る事はないかと思いはじめたYouTube でしたが

作る中で気がついた事は
夫、たけちゃんが50歳をこえているので、もしこの先何かあったときに子供にも伝えたい事を動画に残せておく事は凄く意味があるんではないかと思ったのでした。

未来の事は誰もわかりませんが、見てくださる方が笑顔になれて、そしていつか子供に教えてあげたい事を撮りためておくような気持ちで 少しづつ投稿していければと思っています。


ロミロミのリクエストも頂きましたが私達のハーラウは師弟関係の中で伝承の形を取っているため実技の動画は公開出来ませんが 何か違った形で撮れたらと思います。

本日も動画を投稿いたしましたのでどうぞ宜しければ御覧ください。

内容は お刺身作りと夫の歌が後半に出てきます。
感想&リクエストお待ちしております。

IMG_4503



↑このページのトップヘ