ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

カテゴリ: Ku'uleinaniのハワイ島生活

皆さまアロハ

ハワイ島在住者として、ご縁を頂き ワクワクする事を日々挑戦させて頂いています。

-ロミロミのクリニックでセラピスト
-クムデェーンのロミロミスクールのクムのアシスタント、ロミロミの指導、クムデェーンの世界にいる生徒全体のリーダーとしてオハナをまとめる事、そしてワークショップのコーディネート
-そして 前回のブログでも書きましたが、ハワイアン、フラ、音楽の人にとって大切な歴史的な土地に縁を頂き その土地に住み 土地を以前の歌に歌われたような状態に戻す活動をしています。

そんな活動をライフワークとして生活しているのですが 八丈島のインストラクタータロちゃん率いる団体SHIPがもう一つ私の心からやりたかった活動の機会を与えてくれました。

それは高校生文化交流プログラムの現地コーディネーターとして 次世代のリーダーの育成に携わる事。

高校生の限られた滞在期間の中でどれだけ彼らの人生にインパクトを与えられるか、成長に繋がる経験を提供できるかを現地コーディネターとして日本の団体SHIPと共に考えるのは本当に楽しい時間でした。

プログラムが終わった時には 参加していた高校生 一人一人が甥っ子姪っ子のような感覚で、可愛さも愛情も膨らみ、私達夫婦でこれからも出来る事を引き続き行なって行きたいと思っています。

IMG_4497
モアニケアラに繋がる滝
タロ芋畑作りの合間のピクニック

IMG_4493
ハワイ大学のハワイ語の教授 クムケコアとハワイ語の学校ナーヴァヒの先生 クムペレと一緒に


IMG_3496
みんなが滞在中お世話になったカメラマンのニックさんの御宅の前で ニックさんと一緒に
IMG_3436
可愛い 島の子供たち。
夫は自分の子供の時を見ている感覚になったと言っていました。
FullSizeRender
ヒロ高校にて 交流プログラム。
プレゼンテーションもよく出来ました。
ヒロ高校の先生方 大変お世話になりました。
FullSizeRender
カラマナマナも参加してみんなでラウラウ作り
FullSizeRender
モアニケアラのパビリオンにてハワイ大学の教授 クムケコアのフラ教室
FullSizeRender
みんな上手に出来ました。
FullSizeRender
クムケコアはケアリイレイシェルのバックアップシンガーとして活躍していた事もあるほどの美声の持ち主。 クラスのその場にいて歌を聴いているだけでうっとり。
IMG_3128
ハワイ語の学校 ナーヴァヒの訪問
IMG_3125
小笠原チームはダンスを披露

FullSizeRender
みんな本当に頑張った ハワイアンにとって欠かせない食物 タロ芋畑作り
IMG_3207
みんなが帰国してからも タロ芋達は
芽を開き始め

IMG_4634
今ではこんなに成長しています。
IMG_4633

IMG_3360


SHIPの フルタさん

FullSizeRender
タロちゃん そして 八丈島の魚谷さん

本当に素晴らしい機会をありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

皆さま アロハ

今年も有難いことにチケットを頂き
ハワイ島ヒロで行われる世界最大のフライベント、メリモナークへ行ってまいりました。

2014年から毎年同じメンバーにフラや音楽の色んなことを教えて頂きながら3日間を過ごしております。お世話になっている皆さん。
FullSizeRender

会場の様子はこちら。
IMG_4410

臨月に入り明らかに私のお腹は出て来ました。

IMG_4369

長時間同じ姿勢でいると骨盤がミシミシする為に 会場のコーナーに立っていると

セキュリティーの男性が 「大丈夫かい?トイレは行きたいか?」と
何度も声かけをしてくださり、 スタッフ用のお手洗いに案内してくださいました。

これは一例ですが 本当に妊婦に優しいハワイを日々実感しております。

皆さん お腹に声かけをしてくださり、 「アンティーの声覚えておくのよー!」 「良く食べなさい!」「ああ可愛い(勿論容姿は見えていない)」などなど 普段から皆さんご存知のハワイの通り優しさと微笑みに遭遇率は高いですが 妊婦時期は感動するほど皆さん親切です。

カウアイ島から夫のいとこも来島し
今年も沢山のゲストに恵まれたメリモナーク期間でした。
IMG_4409


そんな中、とうとう キモヘンダーソンの奥様、レイマカニの兄弟のお孫さんにあたるかたがモアニケアラにいらっしゃいました。

カメハメハスクールで30年以上勤めあげ、プログラムの責任者をしていた方だそうで現在ハワイについての本をまとめて書き上げているとの事。

他のキモヘンダーソンの孫達と連絡を取り合って ファミリーガーデンワークデーをモアニケアラでするのを計画したいとの事。

なんてワクワクするお話。

その方が私達に子供が出てくる事を知り、自分の孫に贈られた複数の手縫いのブランケットの1つを家族の中で引き継ぎたいと言って目に涙を浮かべながら私達に贈ってくださいました。

“This is going from Family to Family “

こんな感動の瞬間を経験させてくれるモアニケアラのケアテーカーとしての生き方をさせて頂けることに心から感謝しています。
IMG_4411

さあ 来年はチケットをいよいよ応募して
ロミオハナのメリモナークに一度は来てみたいという夢を叶えてあげることが出来ればと思っています。

応募時期になったら 忘れないように声かけしてください

皆さまアロハ

3月28日発売の雑誌 ヴァンサンカンのハワイ島の紹介で掲載して頂きました。
FullSizeRender


撮影はちょうど1ヶ月前くらい。
既にお腹の膨らみが隠せない妊婦丸出しでしたが、笑顔が印象的な素敵なカメラマンさんのご考慮で素敵に撮って頂けました。感謝です。

ロミロミモデルはインストラクター萌ちゃんのハワイ島在住のアンティーまいこちゃん。
サーフィンで鍛えた素敵な肉体。
これからも全ての撮影のモデルをお願いしたいくらい 一押し筋肉美です。
いつか皆さんのヨガのクラスもリードしてくれる事と思います。


FullSizeRender

ちょうど姉夫婦がシンガポールに移住の日と発売日が重なり、 午前中のフライトの前に空港から雑誌を購入して写真を送って貰いました。
忙しい中 ありがとう!


周りの方にアドバイスを頂いてはいましたが、ついつい後回しにしていた妊娠中の思い出作り。

このような形で機会を頂いてとても良い記念になりました。

オアフ島のコーディネーターさん
25ansの編集の皆さま

ありがとうございます。

是非皆さんお手にとってご覧ください。

皆さま アロハ!

こちらハワイ島ヒロのダウンタウンにはチャイニーズニューイヤーの始まりを祝う獅子舞が来ていました。爆竹と共に新たな年の始まりにワクワクしております。


そして 今年は大きな変化がハワイそして インターナショナルのロミロミ界で起ころうとしています。

ハワイアンの伝統的なロミロミとは 代々 ハワイアンが受け継いでいるものの為
必ずロミロミを行なっている者が外国人であっても、辿ればそこにはネイティブハワイアンの先生の名前があるはずなのです。

ですが 残念な事に 宣教師がハワイに来た際にハワイ語に彼らの解釈で訳をつけた ハワイ語-英語の辞書に

ロミロミ-マッサージと意味を書かれてしまったものを読んで
「あら!私マッサージやってるから ロミロミやってるのよ!」と言って
巷でロミロミと言う名の ハワイアンの伝統のものからはかけ離れたスタイルが広まってしまっています。

本来のロミロミは先祖から繋がるもので 文化的であり、自然と繋がり薬草を使い、医療であり、クリニカルそして とてもスピリチュアルなものなのです。


巷で行われている本来のロミロミとはかけ離れたものが悪いというわけではなく ただただネーミングをマッサージだからといって “ロミロミ”と呼んで欲しくないだけなのです。


そんな状況を変えるべく ハワイ全島のクムロミ達が立ち上がり ミーティングを重ねております。
FullSizeRender
私、 ナンシーさん 、クムデェーン

IMG_1903
現在ニュージーランドに在住のこちらの本の著者でもあるナンシーさんも駆けつけて ミーティングの内容をまとめて 再度他の島のクムロミ達とインターネット上でミーティングを行っています。

この作業が毎日のように行われています。

皆さんに近い未来に良いご報告が出来ますように。


そして1月に行われたホオポノポノのクラスの様子です。

IMG_1792
内容がぎっしり 読む量もぎっしりのクラスだった為 私自身も沢山学ばさせて頂いたクラスでした。
IMG_1789
IMG_1749
ボルケーノでホオポノポノのセレモニー
IMG_1748
セレモニーの練習
IMG_1747

クムデェーンから未来のインストラクター全員にこのクラスの参加を必須にする事を聞き、ロミロミを行うにあたって本当に大切な部分となる学びな事を再確認致しました。


来年1月にまた行う予定でいます。
現インストラクターは特に参加をお勧め致します。

ネイティブハワイアンが書いたものではないスタイルの“ホ・オポノポノ”とは違う 本物のハワイアンのホオポノポノを是非一度学んでください。

皆さん 明けましておめでとうございます。

新年いかがお過ごしでしょうか。


今年は私事ですが口にしていたプロジェクトが少しづつですが形になっていく年になりそうです。


1.高校生受け入れプログラム。


前回ブログに書かせて頂きました異文化交流プログラムを行います。 ハワイ、日本の高校生がお互いの文化の素晴らしさを客観視してもらうとても大切な会となっています。

この場所で未来につながる子供達へ貢献出来る事を今後も継続して行っていきたいと思っています。http://haleola.blog.jp/archives/78801217.html



2.モアニケアラ ウェディング

私達の管理するこのモアニケアラで 結婚式もやります!とは言っておりましたが現実的には100年放置されジャンル化したこの5600坪の場所を かつての庭園に戻す作業は 私達夫婦2人でぱぱっと出来る作業ではなく、時間も体力も全てがかかります。

いつか準備が出来た時に起こるはずと思っていたら なんと早速ハワイアンのファミリーから 結婚式に使いたいとの申し入れがありました。という事で今年から結婚式も始まります。ハワイアンの思い入れのあるこの土地をハワイアンの方の特別な日に使って頂ける事が何より私達がここを管理する意味の1つでもあるため 今からとても楽しみです。


3.モアニケアラ バースセンター

こちらは昨年から始まっていますが、ロミロミの生徒さんであり義姉のりえちゃんがこちらモアニケアラにある我が家のラナイで出産をし、助産師さんからも病院が近いためここに施設を作ってバースセンターを始めるように勧められているこの計画ですが 今年も1人計画をしております。 

去年の甥っ子が産まれた時に 来年も続いていくには施設の建設を急がなくてはとは思っていましたが さすがにそこはハワイアンタイム。

ウェディング同様に 環境整備は途中段階ですが またこちらも変わらず行われる予定です。

このお産は私自身の出産になるのですが、身をもって産後産前に必要な環境を学び、未来に活かそうと思っております。


この活動も来年も そのまた未来へも続けていく事で このハワイ島で環境が整った設備で安心して自由なお産を希望する妊婦さんと赤ちゃんの手助けができればと思っています。



4.お部屋貸し

こちらも以前ご案内差し上げましたが いよいよ開始いたします。先日ベッドが4台搬入され 只今備品を準備している段階です。

生徒さんやお友達がロミロミのクラス以外でも 今度はご家族やお友達にハワイ島を見せてあげたいけれど少し不安。 でも2軒隣に住んでいる私達の側にいると思えば安心して旅に挑戦できそう!という方に 是非使って頂ければ幸いです。 こちらも予約を既にいただき始めています。ご予約はお早めにどうぞ!

http://haleola.blog.jp/archives/78421813.html


5.自給自足


フルーツは取れていましたが 庭で野豚を捕まえて夫がさばき 豚肉も自分達でまかなえるようになりました。みなさんがいらした時に健康的で美味しいスモークソーセージやスモークミートが振る舞える事を目標に頑張っています。



その他にも庭園の奥の1エーカー程の土地にレクレーションが出来る平らな場所を作りはじめ、

その奥にある大きなマンゴーの木にかつてあった、ツリーハウスの修復作業なども今年の目標となっております。


もちろん 今年もライフワークであるロミロミの予約もクラスも 変わらず行っておりますが

産後数ヶ月は夏休みという形でお休みを取らせて頂きます。 今年の後半の予定は子供の健康次第とはなりますが 現在のところ変わらず予定通り開催予定でおります。


確実にクラスを今年始めたい方は是非産前をおススメしております。

http://haleola.blog.jp/archives/19733432.html?ref=popular_article&id=6393328-4082016


今年もどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_0979




↑このページのトップヘ