ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ロングライフロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島パラダイスパークにあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)のブログです。

カテゴリ: Ku'uleinaniのハワイ島生活

皆さまアロハ!おひさしぶりです。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ブログを書かずに数ヶ月、、、

その間に

IMG_1947
ベーシッククラス
IMG_3477
クリニカル1
IMG_3478
カメハメハデー
IMG_2836
オプショナルカルチャークラス
IMG_3072
スパイナル1

などなど 他にも色々イベントがあり
あっという間に数ヶ月たってしまいブログの更新が遅くなり申し訳ありませんでした。



気がつけばもう夏。
来年のスケジュールをそろそろ発表したいと思っています。


だいたい決まっていることは 

2月&11月10日間のデトックスリトリート
3月下旬か4月は私が日本へ里帰り。
今回はアンクルハワードとアンティージェーンと。アンクルがみんなに会いに行きたいとの事でお連れします。

6月はクリニカル1(カメハメハデー)
あとはリクエストで埋めて行きたいと思っています。

お教室はこちら。ヒロ市内のキモフラという曲で知られている モアニケアラで行います。

ただ今建設中でございます。

滞在先は2軒隣の一軒家。
定員以上の方は徒歩圏内にバケーションレンタルがございます。
IMG_4345

残りわずかですが今年のクラスもリクエスト次第で決めて行きたいと思います。

すべて ご縁がある人に届きますように。

来年は 少し モアニケアラをハワイアンの子供達やハワイアンコミュニティに解放する活動にも力を注いで行きたいと思います。

雑草抜きが大好きな貴方 いつも大歓迎です。
お待ちしています

皆さんアロハ

ブログなどで自分の意見を書くことはあまりないですが 今日は少し書きたいと思います。


まず現在30軒の家がレイラニエステートという噴火が起きている住宅街で燃えてしまいました。
IMG_0463
赤の点が噴火の場所
黄色がお教室
緑が私の住んでいるヒロです。

ヒロからレイラニエステートまでは車で40分程度。

震度2程度の揺れが続いていますがクムもミッチーも私も現在大丈夫です。

今回はどうしても書きたい事がありました。

こういう時に さらっとFBなどで 

この地域はリフトゾーンと呼ばれる地域で 
“みんな溶岩のリスクがあるのがわかって買っている “と書いている人がいます。

こういう事が起きた時に明らかになるのは
この世には二通りの人間がいて

まずは 実際家を出て避難生活を強いられている人や家を失った人に心を寄せる人達。

もうひとつは  わざわざSNSなどを使って その人達は溶岩が来るのを知っていて買っているんですよ という 知識をひけらかして 自分へ人の注意が向くようにする人。



私たちローカヒロミロミのセラピストはいつもどんな時も 前者でありたいと思います。

責任や原因を掘り起こしてなじるのではなく クライアントの心に寄り添える アロハの精神の持ち主のセラピストの集まりでいたいと思っています。

この住宅街には代々このエリアに住んでいたアンクルハワードのようなハワイアンの人も居て、昔カラパナへ流れた溶岩で家を失った人が再スタートで家をこの住宅街に買った人も、経済的にここなら家が買えた人も 知人のドクターも ローカルの私のクラスを取ってくれた生徒さんも、、、そして みんなをいつもあたたかく迎えてくれたアンクルハワードのお家も。いろんな理由で皆さんがここに家を持っています。


特にハワイアンの人に関していえばハワイの物価上昇はアメリカがハワイ王朝を強制的に吸収して 土地を取り上げて今まで所有の概念が無かったハワイアンの土地を売買し始めるという事が起こり始めてから。経済力をつけた日本人のその時代の不動産業者も勿論物価上昇に影響を与えました。

もともと住んでいたハワイの人達が急な資本主義の流れとこの物価上昇にはついて行くのは本当に大変な事だったと思います。

生活様式が変わっていっているのも 物価上昇があり 土地を取り上げられたり 売らずには生活ができなかったりと理由がそこにはあるのです。


なぜ知ってて安全な場所を選ばなかったの?

こんな悲しい言葉を見聞きして憤るよりも 私達はそれぞれの場所でできるアクションをして前進していこう。 

そんな言葉が自然と出てくるローカヒロミロミのインストラクター陣と生徒さん達

みんな本当にありがとう!!!


これから私達のアロハを行動に移して被災した方へ届けます。さあ 考えなくては






皆さまアロハ!

ニュースなどでハワイ島プナの噴火を見た生徒さんから続々と私達の安否を気遣ってくださるメールが届いて来たので 

まずはワークショップの事をまとめようと思いましたが まずは安否から。

私達は大丈夫です!

起きている場所は アンクルハワードのお家の住宅街を海側に行ったところで皆さんと一緒にお出かけしたパホアのタウンを抜けたところにあります。
IMG_0339
私はヒロ、 クムはまだまだプナでもだいぶ手前です。

IMG_0346
IMG_0341
IMG_0342

このような状態で こちらの住宅地の一部の皆さんには必須で避難が迫られ アンクルハワードのあたりではまだ選択肢がある避難勧告との事です。
状況が変わり既にアンクルハワード宅も夜中に2:30に荷物をまとめ避難したとの事です。

本日はクムがハワイ大学ヒロ校の授業を教える為私もアシスタントとして行っていたのですが その前に大きな揺れがあり そのまま噴火がはじまりました。
IMG_0348
その時点でこちらヒロ空港を背にした時KTAのあるプナ方向を見ると このぐらい煙が立っておりました。

そしてMohala stの噴出は沈静化致しました。
IMG_0360

そしてまた同じレイラニエステートの別のところから噴火が始まりました。

夜中に Makamae Stが噴出して
今朝Kaupili stから 始まりました。
そして一度沈静化したMohala stからまたまた噴火が始まりました。( 5/4 11:00am)

そして現在のマップはこちら。
24時間でこんなに増えました。
IMG_0399






FullSizeRender
5/5 朝 の状況変化は
7番目 8番目のマグマ噴出がまたレイラニエステートで起きました。
IMG_0411
IMG_0424
IMG_0426


5/4 12:00 にはマグニチュード5.6の揺れがあり
みんなの大好きな ハナホウはこんな感じです。
IMG_0369
そしてその後のマグニチュード6.9では
ダウンタウンのスーパーKTAでは
IMG_0390

こんな感じです。

外務省からは 以下の通りで観光渡航には問題ございません。

FullSizeRender


という事で皆さまご心配ご連絡ありがとうございました。
IMG_0361
この絵でいう 右の末端が今噴火している住宅街です。ボルケーノ国立公園も現在のところ閉鎖されているそうです。(5/4)
本日日曜の午後に一部がオープンとなるそうです。(5/6)
IMG_0406
現在プウオオ火口にある溶岩が すーっと引いているのが確認されていて ラバチューブを通って海へ出るのではなく途中の陸で出てしまっている状況です。


津波の警報が鳴りましたら急いで山の方へお逃げください。海へは近づかない事をお勧めします。


みなさんハワイ島へご安心してお出かけください。


続きを読む

皆さま アロハ

ヒロの街が一年で一番賑わうメリモナークが昨夜幕を閉じました。


メリモナークの数日前、スタジアムのそばを車で通り過ぎると ’キモ フラ’ で知られている キモヘンダーソンフラ が聴こえてきました。
私達夫婦が管理する土地にまつわる曲が今年踊られるという興奮を抑えつつすぐにロミオハナへ聞くと 
クムチンキーのハーラウが踊ることが判明しました。

そこからは魔法のように全てが進み
八丈島のインストラクタータロちゃんに連絡するとすぐに クムチンキーのハーラウで踊っていたお友達に連絡を取ってくださって、そのお友達が翌朝にはクムチンキーへ電話をかけてくれたのです。

そんな私達の熱意と奇跡の重なりがあり 本番前の忙しいスケジュールの中、クムチンキー御一行が私達の管理する庭 モアニケアラへ来てくれることとなりました。

FullSizeRender
FullSizeRender

そして土地へダンスを奉納してくださいました。夫婦で喜びの涙が溢れて来ました。

まさに庭の部分を歌った曲、モアニケアラもメインとなるキモフラの入りと出の部分として使われていたのでした!

そしてもう一つの“偶然”は私達のやっている事が正しい方向なんだという事を祝福してくれたかのように,その日の天気は雨の予報が ピイホヌアには珍しいくらいの青空となってくれたのでした。

FullSizeRender
我が家の前で
FullSizeRender
こちらは旧ヘンダーソン邸宅前で


FullSizeRender

こちらの写真は本番直後 メリモナークの会場でダンサーの皆さんとの記念の一枚。 私の身につけているレイはクムチンキーから頂いたものです。そして着ている服は友人のシグゼーンのデザイナーが私達の活動とモアニケアラの植物にインスピレーションを受けてデザインをしてくれた ピイホヌアというシリーズです。
女性のラインも発売されました。
FullSizeRender


お友達を連れて庭仕事へ来たいとハーラウの皆さんが口々言ってくれ 本当に嬉しかったです。 

そして私達夫婦にとっては人生で忘れられない メリモナークの年となりました。

レイマカニが喜んでいます。



皆さん アロハ !

しばらくブログを書かずに 個人Facebook ばかりやっておりました。

そちらではお知らせさせて頂きましたが
フリーマガジンのアロハストリートのライターさんが なんとも素敵に記事を書いてくださいました。 



私ごとですが クラスが無い時は
ビッグアイランド ヒーリングアーツ (...長い?)
‘ハワイ島療法’ という意味の屋号でヒロの自然療法医のドクターのクリニックの中でロミロミセラピストとして働いております。

IMG_7269

自然療法医のクリニックなので クライアントさんも そう行った意味でのロミロミを希望される方も多く、 身体をほぐすだけではなく“エネルギーヒーリングして欲しい”という男性のリクエストもあったりと、

実は肉体の治療だけではない ロミロミからは外せない  祈りから始まる エネルギーヒーリングやリラクゼーションも承っています。


ロミロミのクラスを受けたいけれど ロミロミって何だろう? という皆さまへ

お気軽に一度受けにいらしてください。

日本にも沢山のオハナがいます。
いつでもご紹介が出来ますので お問い合わせください。





↑このページのトップヘ