ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

カテゴリ: Ku'uleinaniのハワイ島生活

皆さま アロハ!

こちらハワイ島ヒロのダウンタウンにはチャイニーズニューイヤーの始まりを祝う獅子舞が来ていました。爆竹と共に新たな年の始まりにワクワクしております。


そして 今年は大きな変化がハワイそして インターナショナルのロミロミ界で起ころうとしています。

ハワイアンの伝統的なロミロミとは 代々 ハワイアンが受け継いでいるものの為
必ずロミロミを行なっている者が外国人であっても、辿ればそこにはネイティブハワイアンの先生の名前があるはずなのです。

ですが 残念な事に 宣教師がハワイに来た際にハワイ語に彼らの解釈で訳をつけた ハワイ語-英語の辞書に

ロミロミ-マッサージと意味を書かれてしまったものを読んで
「あら!私マッサージやってるから ロミロミやってるのよ!」と言って
巷でロミロミと言う名の ハワイアンの伝統のものからはかけ離れたスタイルが広まってしまっています。

本来のロミロミは先祖から繋がるもので 文化的であり、自然と繋がり薬草を使い、医療であり、クリニカルそして とてもスピリチュアルなものなのです。


巷で行われている本来のロミロミとはかけ離れたものが悪いというわけではなく ただただネーミングをマッサージだからといって “ロミロミ”と呼んで欲しくないだけなのです。


そんな状況を変えるべく ハワイ全島のクムロミ達が立ち上がり ミーティングを重ねております。
FullSizeRender
私、 ナンシーさん 、クムデェーン

IMG_1903
現在ニュージーランドに在住のこちらの本の著者でもあるナンシーさんも駆けつけて ミーティングの内容をまとめて 再度他の島のクムロミ達とインターネット上でミーティングを行っています。

この作業が毎日のように行われています。

皆さんに近い未来に良いご報告が出来ますように。


そして1月に行われたホオポノポノのクラスの様子です。

IMG_1792
内容がぎっしり 読む量もぎっしりのクラスだった為 私自身も沢山学ばさせて頂いたクラスでした。
IMG_1789
IMG_1749
ボルケーノでホオポノポノのセレモニー
IMG_1748
セレモニーの練習
IMG_1747

クムデェーンから未来のインストラクター全員にこのクラスの参加を必須にする事を聞き、ロミロミを行うにあたって本当に大切な部分となる学びな事を再確認致しました。


来年1月にまた行う予定でいます。
現インストラクターは特に参加をお勧め致します。

ネイティブハワイアンが書いたものではないスタイルの“ホ・オポノポノ”とは違う 本物のハワイアンのホオポノポノを是非一度学んでください。

皆さん 明けましておめでとうございます。

新年いかがお過ごしでしょうか。


今年は私事ですが口にしていたプロジェクトが少しづつですが形になっていく年になりそうです。


1.高校生受け入れプログラム。


前回ブログに書かせて頂きました異文化交流プログラムを行います。 ハワイ、日本の高校生がお互いの文化の素晴らしさを客観視してもらうとても大切な会となっています。

この場所で未来につながる子供達へ貢献出来る事を今後も継続して行っていきたいと思っています。http://haleola.blog.jp/archives/78801217.html



2.モアニケアラ ウェディング

私達の管理するこのモアニケアラで 結婚式もやります!とは言っておりましたが現実的には100年放置されジャンル化したこの5600坪の場所を かつての庭園に戻す作業は 私達夫婦2人でぱぱっと出来る作業ではなく、時間も体力も全てがかかります。

いつか準備が出来た時に起こるはずと思っていたら なんと早速ハワイアンのファミリーから 結婚式に使いたいとの申し入れがありました。という事で今年から結婚式も始まります。ハワイアンの思い入れのあるこの土地をハワイアンの方の特別な日に使って頂ける事が何より私達がここを管理する意味の1つでもあるため 今からとても楽しみです。


3.モアニケアラ バースセンター

こちらは昨年から始まっていますが、ロミロミの生徒さんであり義姉のりえちゃんがこちらモアニケアラにある我が家のラナイで出産をし、助産師さんからも病院が近いためここに施設を作ってバースセンターを始めるように勧められているこの計画ですが 今年も1人計画をしております。 

去年の甥っ子が産まれた時に 来年も続いていくには施設の建設を急がなくてはとは思っていましたが さすがにそこはハワイアンタイム。

ウェディング同様に 環境整備は途中段階ですが またこちらも変わらず行われる予定です。

このお産は私自身の出産になるのですが、身をもって産後産前に必要な環境を学び、未来に活かそうと思っております。


この活動も来年も そのまた未来へも続けていく事で このハワイ島で環境が整った設備で安心して自由なお産を希望する妊婦さんと赤ちゃんの手助けができればと思っています。



4.お部屋貸し

こちらも以前ご案内差し上げましたが いよいよ開始いたします。先日ベッドが4台搬入され 只今備品を準備している段階です。

生徒さんやお友達がロミロミのクラス以外でも 今度はご家族やお友達にハワイ島を見せてあげたいけれど少し不安。 でも2軒隣に住んでいる私達の側にいると思えば安心して旅に挑戦できそう!という方に 是非使って頂ければ幸いです。 こちらも予約を既にいただき始めています。ご予約はお早めにどうぞ!

http://haleola.blog.jp/archives/78421813.html


5.自給自足


フルーツは取れていましたが 庭で野豚を捕まえて夫がさばき 豚肉も自分達でまかなえるようになりました。みなさんがいらした時に健康的で美味しいスモークソーセージやスモークミートが振る舞える事を目標に頑張っています。



その他にも庭園の奥の1エーカー程の土地にレクレーションが出来る平らな場所を作りはじめ、

その奥にある大きなマンゴーの木にかつてあった、ツリーハウスの修復作業なども今年の目標となっております。


もちろん 今年もライフワークであるロミロミの予約もクラスも 変わらず行っておりますが

産後数ヶ月は夏休みという形でお休みを取らせて頂きます。 今年の後半の予定は子供の健康次第とはなりますが 現在のところ変わらず予定通り開催予定でおります。


確実にクラスを今年始めたい方は是非産前をおススメしております。

http://haleola.blog.jp/archives/19733432.html?ref=popular_article&id=6393328-4082016


今年もどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_0979




皆さま アロハ!

数年前から 福島の子供達のハワイ島受け入れや
リーダーシッププログラムの高校生のカリキュラムなどを短期で受け入れを行なって参りましたが、

今年からは 長期で八丈島の民間団体SHIPと提携をし高校生の受け入れを始めます!
我らがローカヒロミロミのインストラクター、そしてローカヒロミロミジャパンの 理事でもあり、SHIPのメンバーである八丈島観光大使のタロちゃんの熱い想いでこのプログラムが現実化されました。

短期プログラムも勿論 素敵な思い出なのですが やはり毎度思う事は、もう少し子供達とじっくりと交流を深めたかったという思いがあったため 心の底から嬉しい始まりです。

よくロミロミセラピストというとマッサージ屋さん?と誤解を招かれるのですが、本質は剣道 柔道のように ロミロミ道と説明した方がわかりやすいような、ロミロミを通じてハワイアン文化を正しく伝えるお仕事をしています。

その事がわかっていただけると 子供達の国際交流プログラムに力を注ぐ事がご理解いただけると思います。

そして実は 民間だけではなく東京都の高校である八丈高校も水面下でハワイ島と姉妹校提携の為に動いているのです。

昨年八丈高校の校長先生がモアニケアラを視察に来てくださり、
今回は より姉妹校提携の詳細の話し合いを進める為に八丈高校の教頭先生が来島し、私はハワイ島ヒロ側のコーデェネーターとしてアテンドをさせて頂きました。

まずはハワイ大学ヒロ校ハワイ語学部の建物へ

IMG_1411

クム ケコアがチャントで迎えてくださいました。
IMG_1413
言語は祖先と未来を繋ぐもの。その表現を教えて頂き、言語というものを学ぶ意味を深く考えさせてくださいました。

そしてお教室。私の今年の目標は大学に戻ってハワイ語の勉強に力を注ぐ事。その為 既に頭の中でこの教室で学んでいる自分の姿を妄想しキャンパスツアーを誰よりも楽しませて頂きました。

IMG_1414
ハワイの島の成り立ちのチャントの説明を受けました。 私が過去に聞いたチャントとはまた違う順序なのに驚き なんて面白いんだろうと 私が興奮。
FullSizeRender
そして

協力させていただきます。とおっしゃってくださったハワイアンスタディーの先生方。

お時間を割いて交流プログラムの為にミーティングを開いてくださいました。勿論ミーティングは全部ハワイ語で行われました。

なんて恵まれた八丈高校の子供達!
私も心から この環境と機会を与えてくれた タロちゃんや八丈島の関係者の皆様に感謝です。
FullSizeRender

そして翌日は
ハワイ語で授業が行われるナーヴァヒ校へ。
左から教頭先生、八丈高校の教頭先生、昨年八丈高校の留学した高校生、私、校長先生。

IMG_1445

9ヶ月から同じ敷地内の施設でハワイ語環境の保育園が併設してあり
幼稚園から高校まで一貫のこの学校の生徒全員でチャントでお出迎えしてくださいました。
IMG_1444
何度見学に行っても 素晴らしいと思うのは 高校生が幼稚園の子供達のアイドル的な存在で いつも幼稚園生がすり寄っていき高校生とハグをして学校全体が家族のようなのです。
FullSizeRender

こちらは
大きな アンダーグラウンドオーブン 。
モアニケアラに作りたいとその場にいた職員の方に相談をすると いいよいいよ 手伝ってあげる! との事。 そんな素敵な出会いもありました。

というと事で今年の3月に八丈の高校生を中心に高校生が私達が管理する土地 モアニケアラへやって参ります。

現地コーディネーターとして全体の滞在プログラムを今煮詰めている段階ですが、

私が 高校生の時に 姉妹都市の留学プログラムを利用し留学をしたことによって今の私があるように、無限の可能性を秘めた高校生のスイッチを押す事ができるような

良質なプログラムを提供して行きたいと思っています。





皆さまアロハ 

ある時ヨーロッパからクラスに参加された生徒さんから質問を受けました。

「ねえ、マッサージテーブルにビニールシートひかないの? オイルだらけになっちゃうじゃない?」 そう聞かれて 何のことだろうと思ったのでよくよく聞いてみると 彼女がヨーロッパで習った“ロミロミ”というものは オイルを全身にたっぷりつけて そのマッサージテーブルにひいたビニールシートと身体の間にもオイルを滑り込ませて手を入れるとの事。

私の答えは

「そうですね、まずココナッツオイルをご自分で作ったことありますか? 昔のハワイアンが貴重なオイルを身体全身にたっぷり塗って ビニールシートもマッサージテーブルもない所で床で同じ事をやっていたと思いますか?」

とお返事すると 彼女の顔は そうか!と納得顔。


世界中でロミロミという言葉は使われ、 色んなスタイルのマッサージは行われていますが そこの大元にハワイアンが存在しない事が多くあります。


この貴重なオイルというのがポイントで
このオイル関連でもう1つ。

ある時 生徒さんが “ドライロミロミ”という発言をした時のクムデェーンの反応はというと


「ドライロミなんてハワイアンの言葉にはない」

まさにのご返答。

オイルが大変貴重だった事を考えればすぐにわかって頂けると思うのですが、オイル有無は全く関係なく 座った姿勢でも寝た姿勢でも ロミロミは ロミロミなのです。

ハワイから 外国にロミロミが広まっていくとハワイアン文化の要素は薄まり 技術の部分ばかりに目が行きがちになり、気がついたら全く別物になってハワイアンが驚くようなネーミングまでついて広まっているという事が起きているのがこの現状だと思います。


ビニールシートの件に関しては その生徒さんから元々習っていたロミロミのスタイルの元となるハワイアンのクムの名前が出てくる事は残念ながらありませんでした。


もしも今 ロミロミを習おうと思われている方がこのブログに行き着いてくれていたとしたらお願いがあります。

必ず そのスクールや先生に「ハワイアンのクムのお名前はなんですか?」と聞いてください。

そして 「その先生から教える許可は頂いていますか?」とも 聞いてください。 

この2つを確認する事で 今のロミロミの世界が変わると思っています。

本物のハワイアン文化を守るために皆さんのご協力をお願い致します。
IMG_0719

皆さまクリスマス 
あたたかく過ごせましたでしょうか?

我が家は夫の両親が夫の双子の弟家族とアリゾナで過ごすとの事で、今年はゲストが来ないとなると家のデコレーションもせず、パーティーの準備もせず、、毎年楽しみでもありますが 忙しい理由の一つから抜け出すことが出来 とてものんびりとした時間を過ごせました。

クリスマスには 夫婦お互いのプレゼントとして新しい冷蔵庫を買おうという話をしていたのですが、なんとクリスマス直前にお手伝いにいった引っ越し先で、まだまだ新しい使っていた冷蔵庫を譲って頂けるとなり 買わずに済むという なんとも嬉しいクリスマスギフトを頂きました。

普段から来客が多い為 冷蔵庫一つ生活は大変だったのですが 2つになり、 快適な新年を迎えられます。

そしてその冷蔵庫を運び入れるのも一苦労!
そんな時にいつも助けてくれる私の愛するハワイアンの生徒さんカーティス。

冷蔵庫を運びに手伝いに来てくれ

サプライズで「クム(先生)!はいクリスマスプレゼントどうぞー」

と 普段はあげることはあっても自分のために買う事はないビッグアイランドキャンディーズをくれたのでした。涙
FullSizeRender
IMG_0992


我が家では24日のイブに深夜0時を過ぎたらプレゼントを開けて良いという夫ルールに従っているのですが

このクッキーは即開けて頂きました。
ああ美味しい。


他にも日本の愛する生徒さんから頂いたクリスマスカードやグリーティングカード。
このご時世 メールで済ませてしまうことが多くなりましたが実際手に受け取ると私達を想ってくれて送ってくれた事に心が暖かくなり夫婦で嬉しい気持ちになりました。

来年も出来る事を頑張ろうと思えるエネルギー源になり もう少し普段から私も手紙を書こうかな? と思いました。
IMG_1053

今年は年に一回は頑張っている私達自身のグリーティングカードも間に合わず クリスマス当日に急いで写真を撮るというなんともなギリギリ。


午後はクムデェーンと奥様パムさん宅で ご飯をご馳走になり帰ってまいりました。

FullSizeRender
クムデェーンは私のクムであって 
パムさんはクムの奥さんではあるのですが

もうこう何年も一緒に時間を過ごして もしかしたらクムデェーンとは夫より時間を過ごしている時もあったりすると、

オンでは勿論 大師匠なのですが 
こういったオフでは2人は私達の親がわりのような存在です。

夫は普段 夫の両親が来ても料理をし 毎日ご飯を私に作っているので通常台所係なのですが、ここでは甘えた息子になり 美味しく食べる係。なんともリラックス出来て嬉しそう。

ご飯を頂きながら クムデェーンが名付け親にもなってくれた 私の甥っ子の成長がわかる写真やビデオと、
パムさんは孫8人の写真を、 お互い見せ合い

ああ可愛い!と お互い目尻が下がりながら なんともほのぼのした時間を過ごしてきました。


クリスマスメニューはこちら


ちょうど昔アンクルハワードが何を食べていたかのお話を伺い タラの塩漬けの話を聞いていたので食べたかった一品をパムさんが作ってくれました。

ポルトガルのジャガイモ料理 タラの塩漬け入り
FullSizeRender

クムデェーンはバーベキューをしてくれました。お酢が効いたさっぱりなタレもクムお手製。
FullSizeRender
IMG_1065
金沢の玲子さんに頂いた保存料が入っていない 乾燥メザシとエビ!美味しゅうございました!


IMG_1066


パムさんお手製ピーカンパイとパンプキンパイ

おもてなしに感謝して帰ってまいりました。

年始まであと僅か、今年のうちに書いておきたい色々を頑張ってまとめたいと思っています。

お楽しみに〜

↑このページのトップヘ