ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ロングライフロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島パラダイスパークにあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)のブログです。

カテゴリ: ハワイ島観光

アロハ

こんな更新も気ままな私のロミロミブログですが

ロミロミ以外で 
ハワイ島 釣り 情報を求めてご連絡くださった方がいらっしゃいました。

どうせ書いているので何でも少しでもお役に立てれば光栄です。

そんな皆様には ロミロミじゃなくて釣り情報詳細をもっと書いて欲しいかと思いますが その場合は是非英語で個別に夫までご連絡ください。


では最近の夫の釣り情報をお伝えしておこうかと思います。

今年に入って シマノUSAの社長さん御一行にハワイ島のGT釣りを視察していただく機会がありました。

ハワイ最大級の釣具屋でありるトクナガストアのスタッフに夫が釣り要員で呼ばれ ついでに萌ちゃんと私もオマケで付いていってまいりました。

忙しい流石のシマノの社長さん。
日本に来月行くよーと仰るので
期間を尋ねると、、、、
出張はカリフォルニアから一泊で行くとの事。。。。

え?! と答えると 
時差ボケがなくて良いんだよ とのポジティブなお返事。


やはりお忙しい為やはりキャンプも 一泊。

そんな時間がない中で 一生をかけて釣りをして居ても一匹も釣れない人が沢山いるGTを釣って見せなくてはいけない空気なの中、、、

夫は見事釣り上げました。
流石釣り吉。

私と出会うまでは散々 海で釣りばかりしている為 "結婚相手はマーメイドしかいないわね"と なかなか結婚しない自分の息子にやきもきしていた義理の母に言われ続けていたようですが

釣りばかり続けていたのに 見事海で 釣りキャンプを通じて私に出会い知り合い結婚。

その為今では
「ずっと独身で釣りばかりしていたけれど、日本人の泳げないマーメイドと出会った 」と馴れ初めをはなすようになりました。

シマノ御一行と釣具屋トクナガストア御一行と私達

そんな1月が過ぎ

2月には これまた釣り吉な父が日本からハワイ島へ遊びに来ました。

ハワイ島在住者が日本から家族が来た時にどこへ釣れて行くか? を是非今度まとめて参考にしていただきたいなと思ったのですが 

なんせ 私の家族の場合は全く役に立たなそうです。

まず到着するなり一泊自宅で休んでもらい 翌日から二泊三日の釣りキャンプ。

トラックで何時間もオフロードへ。


父にGTを見せようとちょっと真剣モードな夫はキャンプ中釣ってみせる! 的なエネルギーでメラメラもえていましたが、

退職をしてもいつも忙しなく動く父は
"働き始めてからの人生で一番ゆっくりゆったりできた"とハワイ島キャンプを大満喫。

昼も
夜も ひたすら大好きな釣り三昧。

歩いて帰れる距離でもない見渡す限りの自然の中で出たその一言が

オススメなハワイ島の過ごし方の全て何ではないかなとも思いました。

さてさてそんな二泊三日のキャンプでしたが、最終日の朝にようやくヒット!!

見事 父に 「This is for you! Oto-san!」
と言って GTを見なくてもすでに満喫していた父を更に笑顔にし人生で忘れられない旅にした夫。



写真は勿論釣り吉 同士で。

そして 

GT釣れたし あー良い旅だったね〜 帰ろうかといったところで

今度はお友達がアヒ(マグロ)のヒット!
お刺身だー! わー! と盛り上がる御一行。
釣った当人! ヒロのレストラン ケンイチのオーナー。

るんるんな足取りな御一行

親孝行な旅になりました。

釣り以外の旅についてはまた今度ご紹介させていただきます













皆さま こんにちは

レベル2Aが修了しました。

そしてインストラクターの尚子さんから嬉しいお誘いを受けてワークショップの後にワイコロアへご一緒してまいりました。


結婚してもうすぐ3年になりますが、この3年はいつもどこへ行くのも夫と一緒に過ごして来ました。そんな私ですがとうとう女子旅の楽しさを知ってしまいました。


そんな心情を "夫とは出来ない事が出来た喜び" としてまとめてみました。


1.ビーチ


海へ入るなら 釣り、スピアフィッシング 、パドルボード といった目的のため。 ビーチでゴロゴロ 波打ち際で波と戯れる事に興味がない夫とは真ん中をとって シュノーケルになります。
しかし砂浜でごろごろは省かれます。海へ行くには目的が必要なのです。



2.ショッピング

女子旅では目的もなくウィンドーショッピングができてしまうのです。買わずとただ見ながら お喋りしているだけでなかなか楽しいのです。

夫と行くにはこちらもはっきりと買うものを目指してお店に行く必要があります。そして、かわいい!!似合う?といった会話はなかなか女子旅のようには弾みません。


3.プール 

女子同士 ただプールサイドでお喋りに花が咲きます。きっとただただお喋りがしたいので結局は場所はどこでもいいのではないかと思います。夫は食べられる生き物の居ない水溜めに入る事はまれなようです。


4.お風呂

滞在先に帰って来ても女子同士はお喋りは続きます。終着地点の無い いくつもあるトピックをあちらこちらと飛びながら お風呂でも楽しみます。

夫にとっては湯船に浸かる行為は風邪をひいて震えている時に行う行為のようです。


5.パワースポット

夫にとってのパワースポットは釣りの出来るところ。

女子旅ではガイドブックやインターネットでワクワクする場所を探して行ってみます。ただただその道中のお喋りと記念撮影が楽しいのです。



6.レイメイキング

夜はお部屋でレイを編みながらお喋り。
女子旅では趣味がにているお友達同士なら尚更 夜まで楽しい事が共有できます。

夫をレイ作りにまだ誘ったことはありませんがきっと女子同士の方が盛り上がることと思います。



いかがでしょうか?女子旅の魅力が伝わりましたでしょうか?

すっかりリフレッシュさせていただき
おかげさまでまた新たな気持ちでクライアントさんへロミロミが届けられそうです


尚子さん 新しい世界を教えてくれてどうもありがとうございました!!
又しましょうね〜!



皆さまこんばんは

こちらハレオラではレベル2Aが始まりました。
クラスの

様子をお伝えする前に
レベル2Aのティーチャーズトレーニングを現在受講中のインストラクターなおこさんとマウナケアの山頂へ行って来た写真をご紹介します。

宇宙を感じるこの風景
しばらく美しい風景を前にマナを集めました。

夫の手でロカヒのトライアングル

こちらの写真はインストラクターなおこさんへのサプライズプレゼントに 友人のカメラマンをマウナケアの山頂に一緒に連れて行き撮ってもらった一枚。

素敵な写真が撮れました。

マナで満たされた私 

ハワイ島へお越しの際はマウナケアへ是非行かれてみてください

皆様こんばんは🌋

昨日ずっと楽しみにしていた 流れる溶岩を見にハイキングに行ってまいりました。


現在ハワイ島で活発な動きを見せている溶岩。
のんびり歩いて片道2時間。
私達は競歩のように歩いて行きは1時間25分、帰りは1時間20分で帰ってきました。
歩くとこんな溶岩がお出迎え
海は流れ落ちる溶岩で煙がモクモク

だんだんと暗くなってくるとより見えやすくなります。

必ずお水、おやつ、ヘッドライトと雨具的なものを持っていくのをお勧めします。

夜は真っ暗です。
夫も私も普段歩かないため本日は筋肉痛です。


是非行かれてみてください。

皆さま アロハ

何が横切っているか見えますか?


親子豚です。
もう一匹の子供は後から追いかけて合流しました。 なので 三匹の(まだ)子豚。

家の近所 通勤途中に遭遇する光景です。
逃げるわけでもなく のそのそ
とても可愛らしい風景です。


考えると随分とハワイ島のヒロの街の様子について書いていなかったようなので 少しづつまたご紹介していきたいと思います。

そして 目を疑うこの光景…。

噂を聞きつけコンビニに入ってびっくり。ガリガリ君が$1.5!
万が一当たってしまったら棒を取っておくのかどうか一瞬考えてしまいました。
日本のマンゴーアイスも!購入できます。輸送中にきっと少し溶けていたのか変形していましたが…。

でも同じジャンクなら 私のオススメはこちら。メローナのメロン味
昔食べたような懐かしい味がします。
レベル3の最中に生徒さんにご馳走になった思い出のアイスです。

また別の日には....
クムのお使いについて行った際に見つけたこちらのタンクトップ
うーん お米のバッグのような雰囲気。

そして First Friday Art Walk

毎月第一金曜日のお仕事が終わったあとからヒロのダウンタウンに人が集まってきます。

その日は屋台が出ていたり
音楽が路上で演奏していたり
こちらはマラサダ


ハワイ島ヒロに第一金曜日に滞在の方は是非音楽を頼りにダウンタウンを散策してみてください。
お店によっては遅くまで開いています。

↑このページのトップヘ