ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ロングライフロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島パラダイスパークにあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)のブログです。

カテゴリ: ハワイ島観光


皆さま アロハ

キモ フラという曲をご存知でしょうか?



この曲の中に出てくるモアニケアラは
ピイホヌアというハワイ島ヒロの中にある地域の高台にあるのですが 

かつて キモヘンダーソンという方が所有していました。20エーカーを越えるその土地に12人の庭師がいたのですが

私ごとですがその一部に移り住みました。




そのミラクルのようなストーリーは長いのではしおりますが、
光とスピリットの声を聞いて クムデェーンに相談したら セレモニーをそのスピリットに答えるようにボルケーノのクレーターでしてくれて、、、、、という 

あれよあれよという間に決まりました。




その庭園はクムデェーンも所縁のあるのはもちろんの事 友人 ハウメアさんも住んでいたという、、、、、なんともなんとも偶然が重なる場所でした。

その土地をせっせとせっせと 光と風を入れて 手入れをして 庭仕事に勤しんでいるのですが

そんな庭仕事と土地との巡り合いの奇蹟を夫がFBに綴っていたところ、、、



友人のシグゼーンのデザイナーの方が 
私達のストーリーにインスピレーションを得て アロハシャツをデザインしてくれました。




突然の事で驚きましたが 本日から店頭+インターネットで購入可能です。




写真は先日 ロミオハナの皆さんとクラス後に行った おたまじゃくし救い大会

こちらはベーシッククラスのみんなでお散歩🚶

まだまだ かつて100年前 庭園だった時と比べると 全てがジャングル化していて しばらく時間はかかりますが 

少しづつ かつての曲が書かれた時のような美しさを取り戻せていければと思っています。

そして ハワイアンカルチャーの学習の場やヒーリングの場所に使って行きたいと思っています。


いつもクレーターに行くたびに このクムデェーンのミラクルを思い出します。

スピリットと対話をしてくれて プロトコルをおしえてくれて感謝です。

みなさま  アロハ!

ハワイ島ヒロが1年に1度盛り上がるメリモナークが終わりました。
連日会場へ行っていたため 毎日みなさんに様子をご報告 と思いましたが
今年からは動画だけではなく写真もNG ということでした。


そんなメリモナーク期間一緒に賑やかなヒロを過ごしたメリモナーク直後のレベル3を受講の生徒さんと。

去年のメリモナーク期間では、まだ顔見知りではなく ハワイ島ヒロのファーマーズマーケットで私を見かけたけれど声をかけなかった、というエピソードがあるナースますみちゃん。

それが今年は一緒に楽しんだというなんとも面白い出来事でした。

※是非見かけた方お声かけください〜!

こちらはマナオラの初日の行列。
9時開店ですが8:30で時既に遅し、、、、
入店までに1時間半かかりました。


待っている間はKumu hula Nani Lim Yapが演奏してくれるという贅沢。

もちろんクラフトフェアへも、プレゼントを買いに行きました。
こんな時でないと買えないハワイのものがたくさん
前夜祭も観に行きました。
素晴らしいパフォーマンス!


ミスアロハフラナイトは夫と一緒に
(翌日から夫はキャンプへ)

そしてまたGTが釣れました。
釣り情報をお待ちの皆さんへ

私はロミロミの予約もメリモナークへいらした皆さんからご予約で埋まっていた為 今年のキャンプはスキップし 

連日ロミロミ→メリモナークへの毎日でした。

今年もロミロミを受けに来てくださった
お嬢様がメリモナークへ出場されるみささんとおばさまとクリニックにて。

そして認識しているだけで会場にはロングライフのロミオハナが私を含めて6名という、、、、なんとも嬉しい再会です
FBでお互いが会場にいることを知り 
今度インストラクターになるケイさんとお互いを発見した瞬間。
インストラクターのみほさんは毎年必ず会えますが今年も逢えました!
タロちゃんに甘える我が家のクィーンとプリンセス

ハワイ島ヒロのKumu hula Iwalani Kalimaがメリモナークに出るというのでもちろんお手伝いで飛んで来たインストラクターでもあり八丈島の観光大使 タロちゃん と我が家の猫ロカヒ

ロミロミも受けに来てくれた あきちゃん

嬉しい再会でした




クムジュニアがゲストとして来てくださったレベル3も無事に修了式を終えましたのでまたゆっくりブログを書いて行きます!




皆さま アロハ

日本からハワイ島コナへのハワイアン航空での直行便が出来てから、しばらく経ちましたが多くの方が喜んでいらっしゃることと思います。


コナ空港から島の反対側にあるヒロまでは島の真ん中を走るサドルロードを通って約2時間ほど。


前後長期滞在で観光を含め、運転に自信のある方は良いとは思いますが、こちら ハレオラがあるハワイアンパラダイスパークまでいらっしゃる方はやはりヒロの空港が大変便利となっています。


そんなハワイ島コナ直行便を記念して

フリーペーパーのアロハストリート ハワイ島版が発行されました。




まだまだヒロバージョンはそんなに載っていませんが

私もご紹介を受け掲載させて頂きました。みなこさんありがとうございます!
こちらの写真は root down farm
にて出張ロミロミに伺った際にオーナーのありなさんが取ってくださいました。ありがとうございます。


是非お手にとってご覧ください。


そしてその直行便を記念して設けられたハワイ島ツアー、、、日本でも大きな話題となっている'てるみクラブ'ですが、

ヒロのゲストハウス イン ヒロのオーナーケンジさん
ヒロに旅程予定だった方で、てるみクラブの被害にあった方へ 期間限定でお部屋を解放してくださるとのこと。


私のロミロミを応援してくださり いつもいつもお世話になっている、メリモナークのフォトグラファーでもあるケンジさんの行動が心からのアロハで感動です。




是非ハワイ島ヒロに旅程で被害に遭われた皆さまが良い思い出作りが出来ますように




みなさんアロハ

ハワイだけではなくて、観光地にお住いのみなさんは共感してくださると思うのですが、家族や友人が来ると お気に入りの自分の好きなところを紹介して良い思い出作りをして貰いたいと思います。


ハワイ島3度目の私の父が初めて1人で遊びに来ました。

希望はゴルフと釣り。


あとは
・お土産をビックアイランドキャンディーズで買いたい
・コナでコーヒーを買いたい


以上でした。

釣りは二泊三日のキャンプで朝から夜まで好きなだけやってもらい満足。

ゴルフはワイコロアで叔父夫婦と合流して好きなだけやって貰い これまた満足。

ビックアイランドキャンディーズは添加物を使用していないという事で出来るだけ帰国ギリギリに買うのだけを心掛け、
オアフ島のアラモアナでは取り扱っていない お味をチョイスしてあげれば大丈夫。

ビックアイランドキャンディーズには本当に親切な日本人の方がたくさん働いているので安心してご相談ください。

父も日本的な心からのサービスに大喜びでした。

そしてコナコーヒー!

ヒロからワイコロアの叔父達と合流するのに

コナへ寄ってくれという、ちょっとお隣に寄ってくれ的なドライブを頼んで来る、地理感覚がまだ掴めない父。 

ヒロ→コナ→ワイコロアは なかなかの距離ですが せっかくなので行ってまいりました。

目的地は夫のオアフ島学生時代のルームメイトのコナファーム。

そして去年父がハワイ島へ遊びに来た時は一緒にゴルフをまわって相手をしてくれました。

お天気が良い日にカメラマンが撮るとこんな感じ ↓


コナの丘の上にあるコーヒー農園です。

滝沢紘一さんとハワイアンのお母様の間に産まれたのが一番左の大きなお友達のマークです。

とっても美味しいコーヒーで、私達の結婚式でもゲストへのお土産にお渡しさせて頂きました。


そんな滝沢さんちのコーヒーですが

な なんと あの安倍総理もシークレットサービスを釣れて 滝沢さん宅までコーヒーを買いに来たそうな。。。

私達夫婦もいつも飲んでいるのはここのコーヒーで心からのファンですが
なんと安倍総理まで美味しいと思って知っているのに驚きました。


手摘みでマークがせっせと収穫しているので今は生産が追いつかなくて大変だそうです。

でもいつか飲んでみてください。

とってもオススメです。









アロハ

こんな更新も気ままな私のロミロミブログですが

ロミロミ以外で 
ハワイ島 釣り 情報を求めてご連絡くださった方がいらっしゃいました。

どうせ書いているので何でも少しでもお役に立てれば光栄です。

そんな皆様には ロミロミじゃなくて釣り情報詳細をもっと書いて欲しいかと思いますが その場合は是非英語で個別に夫までご連絡ください。


では最近の夫の釣り情報をお伝えしておこうかと思います。

今年に入って シマノUSAの社長さん御一行にハワイ島のGT釣りを視察していただく機会がありました。

ハワイ最大級の釣具屋でありるトクナガストアのスタッフに夫が釣り要員で呼ばれ ついでに萌ちゃんと私もオマケで付いていってまいりました。

忙しい流石のシマノの社長さん。
日本に来月行くよーと仰るので
期間を尋ねると、、、、
出張はカリフォルニアから一泊で行くとの事。。。。

え?! と答えると 
時差ボケがなくて良いんだよ とのポジティブなお返事。


やはりお忙しい為やはりキャンプも 一泊。

そんな時間がない中で 一生をかけて釣りをして居ても一匹も釣れない人が沢山いるGTを釣って見せなくてはいけない空気なの中、、、

夫は見事釣り上げました。
流石釣り吉。

私と出会うまでは散々 海で釣りばかりしている為 "結婚相手はマーメイドしかいないわね"と なかなか結婚しない自分の息子にやきもきしていた義理の母に言われ続けていたようですが

釣りばかり続けていたのに 見事海で 釣りキャンプを通じて私に出会い知り合い結婚。

その為今では
「ずっと独身で釣りばかりしていたけれど、日本人の泳げないマーメイドと出会った 」と馴れ初めをはなすようになりました。

シマノ御一行と釣具屋トクナガストア御一行と私達

そんな1月が過ぎ

2月には これまた釣り吉な父が日本からハワイ島へ遊びに来ました。

ハワイ島在住者が日本から家族が来た時にどこへ釣れて行くか? を是非今度まとめて参考にしていただきたいなと思ったのですが 

なんせ 私の家族の場合は全く役に立たなそうです。

まず到着するなり一泊自宅で休んでもらい 翌日から二泊三日の釣りキャンプ。

トラックで何時間もオフロードへ。


父にGTを見せようとちょっと真剣モードな夫はキャンプ中釣ってみせる! 的なエネルギーでメラメラもえていましたが、

退職をしてもいつも忙しなく動く父は
"働き始めてからの人生で一番ゆっくりゆったりできた"とハワイ島キャンプを大満喫。

昼も
夜も ひたすら大好きな釣り三昧。

歩いて帰れる距離でもない見渡す限りの自然の中で出たその一言が

オススメなハワイ島の過ごし方の全て何ではないかなとも思いました。

さてさてそんな二泊三日のキャンプでしたが、最終日の朝にようやくヒット!!

見事 父に 「This is for you! Oto-san!」
と言って GTを見なくてもすでに満喫していた父を更に笑顔にし人生で忘れられない旅にした夫。



写真は勿論釣り吉 同士で。

そして 

GT釣れたし あー良い旅だったね〜 帰ろうかといったところで

今度はお友達がアヒ(マグロ)のヒット!
お刺身だー! わー! と盛り上がる御一行。
釣った当人! ヒロのレストラン ケンイチのオーナー。

るんるんな足取りな御一行

親孝行な旅になりました。

釣り以外の旅についてはまた今度ご紹介させていただきます













↑このページのトップヘ