ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ロングライフロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島パラダイスパークにあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)のブログです。

カテゴリ:ロミロミワークショップ > Hale Ola level1

皆さま アロハ!

気がつけば メリモナークの記事を書いて
レベル3の様子をお伝えするはずが…

レベル1のティーチャーズトレーニング、レベル1までも終わってしまいました。

は 早い!!!!




沈黙の二週間は

 ティーチャーズトレーニングでボルケーノへ行ったり

インストラクター2名はクムの身体でテストがあったり


販売が決定してしまったお家へ最後のチャンスで宿泊ができたり


インストラクターと生徒さんを一緒にお出迎えし
チェックインの夜はみんなでご飯を食べました。

そして クムデェーンによるアバルアの授業
ホオポノポノのクラスがあり


毎日毎日 練習をして

ミッチーの美味しいマクロビランチを頂き


クムのロミワイオラの授業があり


ネイティブハワイアンのアンクル ハワードの農園へ行き


農園でいろんなフルーツを食べ 沢山のマナを集めて
ココナッツの周りの繊維で縄を編み
可愛いブレスレットを作りました。
アンティーがご飯を用意してくれました:)
ネイティブハワイアンの一般家庭で家庭料理を頂けるのも 楽しいですね。

そしてこのクラスへの私の想いは
ネイティブハワイアンに直接 歴史や文化背景 育った環境 今の状況 ハワイアンの心を皆さんにお話ししてもらう事です。

みんなの目から涙が溢れる ロミロミセラピストとしてハワイアンのコンセプトが理解ができる良い機会になった事と思います。
そしてノエノエさんによる
レイメイキング!

レイを編む事は日本でもできますがこのクラスの目的は
ハワイ語のチャントを唱えながら手から想いを込める事。
 
ロミロミに通じます。

ノエノエさんの口から出て来る
目に見えない みんなのレイから出て来るメッセージ達。

ハワイアンの方達にたくさん触れることによって みんなが ハワイアンの方が直感的な事に気づいて来ます。


手から出る想い、 良い考えをいつも頭に、口から出る言葉には気をつけ、、、、

クムデェーンをはじめとするハワイアンの皆さんから学んだ事を活かし

ロミセラピストとしての心持ちが揃ったところで

実際自分達の修了式の食べ物を作りましょう!

夫 たけちゃんが登場
タロ芋についての説明です。

ラウラウを作り


パイアイ と ポイ を作りました。

みんなとっても上手にできました。

そして ティーリーフでレイも作り


修了式です!





そしてセレモニーの後はパーティーです!料理はみんなで作ったラウラウとポイ そして お刺身にオピヒイリ入りポケ 夫が心を込めて作りました。
ミュージシャンの方に演奏して頂き


ダンスをして楽しく過ごしました



翌日チェックアウト後は
急遽最終日にチケットを変更しそのまま次のレベルのクラスも取る事を決めた 生徒さんと 少し観光してのんびりしてから帰る生徒さんと 彼女の夢だった

海外のスターバックスでお茶をするという夢を叶える現場に一緒にお邪魔しました。なんだか嬉しいです



詳細はまたおしらせします。

二週間分のご連絡でした

みなさん アロハ!

夫の仕事に合わせて オアフ島へ行ってまいりました。

ヒロではなかなか出来ない日本にいるような錯覚を起こすお食事が出来たり
皆さん 沢山お勧め ご紹介ありがとうございました!何を食べても美味しかったです!


ロングライフライフのセラピスト同士が会うと

ロングライフロミロミが大好き!!
クムデェーンは元気?
セラピストほど幸せな仕事はないね〜!
本当に幸せだね〜と盛り上がるのは 

ロングライフロミロミのあるあるです。

ともちゃん盛り上がり過ぎて写真も忘れ。。。 お会いできなかった皆さん また遊んでくださいー!


ご紹介頂いた美容院へ行って 素敵にしていただいたり
とっても素敵な美容師さん コウイチさん!!ありがとうございます。

そんなオアフ島の旅の一番の目的は
夫の叔母が入院する施設へのお見舞いでした。

お花とアンティーの好物の食べ物とアロマオイルを持って 行ってまいりました。


ベッドに腰掛けるアンティーの術後の経過を聞きながらハンドロミロミをし始め

寝ている生活から緊張した身体をほぐし、しばらくすると抱きついてワンワンと叔母が涙を流し始めました。

少し落ち着いた後に横になってもらいさらに緩めて行くとリラックスして すーっと眠りについてくれたところで病室を後にしました。


ロミロミを習いに来てくださる生徒さんにも家族のケアをしたいという目的で来てくださる方もいらっしゃいます。

そんな時に 少しでも助けになるように何を持って帰って貰えるかを考えます。

こんな風に実際私も家族のケアに直面するとよりよく何を伝えるべきか考えます。

そうするとやはりここにたどり着くのですが

技術も知識ももちろん大切なのはもちろんなのですが

やはり自分のクライアントさんにも
家族にも、心から触れる事がやはり何よりも大切で

それがあってこそロミロミで、癒しが起きるんだと旅を終えてこれをずっと伝えていきたいなと再確認していました。

ロングライフロミロミのレベル1では
私からレベル1の全身の90分のマッサージ技術の他に

クムデェーンから水中ロミロミの直接指導や文化的指導、

ハワイアンの他の講師陣からも文化教育があり

7日間で消化しきれないほどのものを持って帰っていただくようになるかもしれません。

そしてしばらく練習をしないと忘れてしまった技術も出てくるかもしれません。

でも、何の心配もせず今知っている技術に自信を持って是非練習を続けてください。
忘れても全国にインストラクターが復習会をやっていたり ロングライフのロミオハナが必ず居ます。

私たちも自身の手から沢山の情報を得るように、触れられる相手にも私たちの心模様は筒抜けです


とてもチャレンジな事ですが 一緒にアロハを体現し続けましょうね。












皆さま アロハ

こちらヒロは夏日のような日差しと青空で海日和が続いています。

本日レベル1に参加された生徒の皆さんがヒロ空港から無事出発されました。


私はゆっくり出発された生徒さんとのんびりと青空のヒロの海を見渡すレストランにてランチをして 午後にセラピストとして施術へ戻りました

そのあとは洗濯をしながらペット達のお相手。

インストラクターはティーチャーズトレーニングも含めると約2週間。 
レベル1の生徒さんは1週間。

毎日毎日熱心に練習 復習 勉強を繰り返し
全く時間の余裕が無かった生徒さん達ですが

クラスの後のパーティーの最後に
「時間を貰えますか?」と聞かれました。

そこで発表して頂いたのは 全くいつ練習したのか そんな時間を作ったのか 検討もつかないほど驚いた ハワイ語での歌でした。
それを聞いた クムも私も 心に響くものがあり感動。涙が出るほど嬉しい事でした。

最終日のパーティーに演奏しに来てくれたハウメアさん(写真右手)はその歌に返事をするようにハワイ語のチャントを返してくれました。そして

「僕たちの言語で歌ってくれてありがとう。」と言って 涙目になり喜んでくれました。


そんな素敵な新たにハレオラに加わった3名のインストラクターと生徒さん達

本当におめでとうございます
心からご活躍をお祈りしています。











皆さま アロハ

こちらハレオラではレベル1ティーチャーズトレーニングとレベル1が行われています。

2017年初めてのレベル1となります。

そして今回新たに3名のインストラクターが誕生します。

そのうち1人のロングライフ歴8年の生徒さんはそれぞれのレベルを2回づつ受け そろそろ教えませんか?と クムから声がかかりインストラクターコースを受講する事になりました。


生徒さん3名にマンツーマンでインストラクターがつくという、新しい生徒さんにとって痒いところに届く素敵なクラスとなりました。


嬉しい事に心からロミロミを学びたいと思う生徒さんが集まり、同じ滞在先に泊まるアロハなインストラクター達の授業外のきめ細かい指導もあり、 1週間前に全くマッサージ経験が無かったとは信じられない程 4日目には素晴らしい上達をみせるみなさん。

ランチも時には夕飯も授業と練習に集中する為にマクロビオティックのシェフが作るお弁当をオーダーしました。

アンクルハワードの農園を見学させていただき
みんなでココナッツの繊維を使いロープを作ってブレスレットを作りました。

続く


レベル1へご参加いただいた生徒さんから感想を頂きました。

ご紹介させて頂きます。


最初っから最後までお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございます!

ハワイに着くまで、"本当にここでいいのかな?"って思ったりもしたけど、ゆみちゃんともえちゃんに教えてもらって、クムさんにもお会いできて、"Long life Lomilomiで良かった!"って思ったよ。

大変だったけど楽しかった!いろんなとこに連れて行ってくれてありがとう。感謝感謝です!今回の学びを無駄にしないように、帰ったらたくさん練習します!また会える日を楽しみにしていまーす!
ありがとう〜




ロングライフロミロミの北海道のオハナがまたもう一人加わりました。そして今年のレベル2Aのお申し込みもしていかれました。次にお会いするときまでに沢山練習してくださいね




↑このページのトップヘ