ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

カテゴリ: お知らせ

皆さんアロハ

皆さん 大変お待たせ致しました
いよいよ年始からお部屋貸しはじめます。
(現在 仕上げの最中です!)

IMG_0352
IMG_0959
IMG_0956
IMG_0957
ベッドルーム1
IMG_0958
ベッドルーム2
IMG_0961



フルリノベーションを入れた一軒家の2階部分。
お部屋は2ベッドルーム。

一階は夫の両親の実家があるカウアイ島から遊びに来る際の滞在先ですが 普段はおりません。 一階と二階 ドア鍵別のプライベート空間です。

場所は ヒロのダウンタウンからも空港からも車で15分、ピイホヌアと呼ばれる 閑静な住宅街でヒロで一番大きな病院が側にございます。

ご近所さんはほぼ知り合い。

2軒隣が我が家がある、モアニケアラになっております。
お教室となるパビリオンも勿論モアニケアラの中なので、徒歩で通学可能です。


今までロミロミは習いたいけれど
滞在先の不安があった皆さま。

ようやく発表する事が出来とても嬉しいです。

皆さん お問い合わせお待ちしております。


IMG_0394

大家さんは こちらの夫の両親。
※写真はイスラエルへ行き 子供達の その楽器なあに?の質問に演奏と歌で答える義両親の図です。


カウアイ島の牧師の義父と元小学校の音楽、ウクレレの先生の義母。
滞在が重なった場合はもれなくウクレレと歌声付き、、、かもしれません。





皆さま アロハ!

クムデェーンは 基礎クラスから始まる全ての7日間コースの基本的な技術指導からは退職し、スーパーバイザーとしてこれからもクラスを見守り クムデェーンだからこそ出来る貴重な色々な事を7日間クラスの中でこれからも変わらず皆さんとシェアをしてくれます。

そして基本全てのコースが終えたアドバンスの生徒の皆さんへの指導を3日間特別講習として来年から行なっていきます。


今までコースの中ではなかなか聞けなかった ご自身のクライアントのケースなど 
例えば 来年8月を予定しています  癌で苦しんでいるクライアントさんへのアプローチの仕方 等、私達ロミセラピストは何が出来るのかを的を絞りお話ししていきます。

全て内容もリクエストで5名以上からクラスを開催致します。

例: ホットストーン、薬草、今回行った肩の障害の為のロミ、癌患者の為のロミ、骨折、リウマチ 腰痛など

皆さんが抱えている クライアントの症状に 対応が出来るようになりますように。


という事で昨日 肩の障害に特化した症状に対応する技術や解剖、トレーニング リハビリなどの内容を学ぶ授業が行われました。
IMG_9604

参加された生徒さんは皆さん

・肩が脱臼しやすいクライアントへの指導方法
・今まで習った全コースの技術に加えて何が出来るのか

など、 肩の問題を抱えている自身のクライアントさんの顔や症状が頭に浮かんだ状態で的確な質問が出来る事で 授業もスムーズに行われました。


IMG_9608

IMG_9607
IMG_9606

IMG_9603

皆さん 頑張りました
おめでとうございます!


! 

※個人リクエストもこちらでアナウンスし 人数が催行人数に達しましたら開催となります。
その為 2019年の3日間特別クラスのリクエストはお早めにどうぞ




皆さまアロハ!

 報告を全く書いていなかったので大変失礼致しました。

まずはロミオハナの皆様 家族 関係者の皆様 
本当に沢山のあたたかい贈り物やドネーションを この度のハワイ島プナの火山で家と農園を失ったアンクルハワードへありがとうございます。


アンクルは来年の3月に日本へ行き、皆さんにお礼が直接したいという事で旅の計画していたのですが、

もう住めなくなった家の保険の話し合いが長引きましたがやはり保険はおりず 、でも残された火山の石が降り積もったかつての家もどうにかしなくてはならず (住めなくなっても家のローンも税金も続きます。)息子さんの家に仮住まいもそろそろ出て行かねばという事で

今回の旅を延期するという事を決めたと連絡がありました。


私は夫の叔母が数年前に、先祖が移民をしてきた 沖縄へ行きたいと楽しみにしていた旅行を取りやめたら そのまますい臓がんで行けなくなりそのまま亡くなってしまった事があり

アンクルへ 私は後悔をしたくないので いつでもアンクルが用意が良い時に日本へお連れします。と返信をしました。


その為 現在いつ日本へ いつお連れ出来るかはまだ未定ですが 
アンクル ハワードの感謝の気持ちは皆さんに引き続き続いています。

一番辛い時期を 他の避難している人等を助けるボランティアとして 毎日毎日活動していたアンクルハワード。

そのボランティアのテント活動の最終日 アナウンスされ 感謝されていたのが印象的でした。

痛みを経験した人が 本当に人を助ける事ができる

そんな事を今回のアンクルの姿勢から学ばせて頂きました。



FullSizeRender




皆さん アロハ!


ご報告が遅れましたが
10日間のデトックスを無事終えました。


左はデトックス前のワークショップ中の写真

右はデトックス10日間後の最終日の写真です。

違いが写真でもわかっていただけると思います。
IMG_4097

一緒にデトックスをした産婦人科医レドゥーシュカもお肌ツルツル。
「ゆみこ、私に何のマジックをしたの?あんなに大好きだった甘いものが一切食べたくなくなっちゃったわ!」

10日間で腸内細菌の種類を変えてあげるだけで 思考も嗜好も変わる事を経験して貰えました。

最終日は外食へも行きました。
みんなお顔がすっきり。

私も一緒にデトックスをしているので
身体が軽くなって みんなでウキウキ。
FullSizeRender


アンクルハワードの家へ行ってお話を聞いたりしました。

FullSizeRender

ロミロミを練習して 帰国後のクライアントさんの評判が上がったとのご報告を頂きました。
10日間あるのでゆっくりと復習を見てあげる事が出来るのが本当に嬉しいです。

海や川へも出来るだけ行きました。
IMG_3899
滞在先からウォーキングをしたり
FullSizeRender
ヨガをしたり
FullSizeRender
バックヤードにあるプライベートの川でエネルギーを流したりしました。
IMG_3673
IMG_3637


元々 どうしてセラピストに絞ったデトックスをやりたかったのかというと、

スパイナル①のエネルギーワークを教えていて思ったのが
どうしたらみんなの出すエネルギーをもっとクリーンに軽く 効果的に 安全に出来るように教える事が出来るんだろう? から 始まり


セラピスト自身のメンタル、生活やストレス、身体に溜まったエネルギーの循環は一度リセットすれば  より深くエネルギーワークを伝えられるという答えに辿り着いたからです。

下の写真をみて頂ければわかっていただけるかと思いますが、 エネルギーが軽くなっているのがわかりますか?

IMG_3833

最後にクムデェーンのチェック

みんなでカフェへ
FullSizeRender
途中経過もチェックして貰いました。



アンティーマーガレットも行なっていた 
10日間のデトックス。
クムに結果を褒められ 生徒さんもとても嬉しそうでした。

エネルギーワークで一歩前へ進みたい方
体質改善したい方

ご連絡ください。少人数制の為 お席に限りがございます

皆さまアロハ!

ニュースなどでハワイ島プナの噴火を見た生徒さんから続々と私達の安否を気遣ってくださるメールが届いて来たので 

まずはワークショップの事をまとめようと思いましたが まずは安否から。

私達は大丈夫です!

起きている場所は アンクルハワードのお家の住宅街を海側に行ったところで皆さんと一緒にお出かけしたパホアのタウンを抜けたところにあります。
IMG_0339
私はヒロ、 クムはまだまだプナでもだいぶ手前です。

IMG_0346
IMG_0341
IMG_0342

このような状態で こちらの住宅地の一部の皆さんには必須で避難が迫られ アンクルハワードのあたりではまだ選択肢がある避難勧告との事です。
状況が変わり既にアンクルハワード宅も夜中に2:30に荷物をまとめ避難したとの事です。

本日はクムがハワイ大学ヒロ校の授業を教える為私もアシスタントとして行っていたのですが その前に大きな揺れがあり そのまま噴火がはじまりました。
IMG_0348
その時点でこちらヒロ空港を背にした時KTAのあるプナ方向を見ると このぐらい煙が立っておりました。

そしてMohala stの噴出は沈静化致しました。
IMG_0360

そしてまた同じレイラニエステートの別のところから噴火が始まりました。

夜中に Makamae Stが噴出して
今朝Kaupili stから 始まりました。
そして一度沈静化したMohala stからまたまた噴火が始まりました。( 5/4 11:00am)

そして現在のマップはこちら。
24時間でこんなに増えました。
IMG_0399






FullSizeRender
5/5 朝 の状況変化は
7番目 8番目のマグマ噴出がまたレイラニエステートで起きました。
IMG_0411
IMG_0424
IMG_0426


5/4 12:00 にはマグニチュード5.6の揺れがあり
みんなの大好きな ハナホウはこんな感じです。
IMG_0369
そしてその後のマグニチュード6.9では
ダウンタウンのスーパーKTAでは
IMG_0390

こんな感じです。

外務省からは 以下の通りで観光渡航には問題ございません。

FullSizeRender


という事で皆さまご心配ご連絡ありがとうございました。
IMG_0361
この絵でいう 右の末端が今噴火している住宅街です。ボルケーノ国立公園も現在のところ閉鎖されているそうです。(5/4)
本日日曜の午後に一部がオープンとなるそうです。(5/6)
IMG_0406
現在プウオオ火口にある溶岩が すーっと引いているのが確認されていて ラバチューブを通って海へ出るのではなく途中の陸で出てしまっている状況です。


津波の警報が鳴りましたら急いで山の方へお逃げください。海へは近づかない事をお勧めします。


みなさんハワイ島へご安心してお出かけください。


続きを読む

↑このページのトップヘ