皆さまアロハ!

 報告を全く書いていなかったので大変失礼致しました。

まずはロミオハナの皆様 家族 関係者の皆様 
本当に沢山のあたたかい贈り物やドネーションを この度のハワイ島プナの火山で家と農園を失ったアンクルハワードへありがとうございます。


アンクルは来年の3月に日本へ行き、皆さんにお礼が直接したいという事で旅の計画していたのですが、

もう住めなくなった家の保険の話し合いが長引きましたがやはり保険はおりず 、でも残された火山の石が降り積もったかつての家もどうにかしなくてはならず (住めなくなっても家のローンも税金も続きます。)息子さんの家に仮住まいもそろそろ出て行かねばという事で

今回の旅を延期するという事を決めたと連絡がありました。


私は夫の叔母が数年前に、先祖が移民をしてきた 沖縄へ行きたいと楽しみにしていた旅行を取りやめたら そのまますい臓がんで行けなくなりそのまま亡くなってしまった事があり

アンクルへ 私は後悔をしたくないので いつでもアンクルが用意が良い時に日本へお連れします。と返信をしました。


その為 現在いつ日本へ いつお連れ出来るかはまだ未定ですが 
アンクル ハワードの感謝の気持ちは皆さんに引き続き続いています。

一番辛い時期を 他の避難している人等を助けるボランティアとして 毎日毎日活動していたアンクルハワード。

そのボランティアのテント活動の最終日 アナウンスされ 感謝されていたのが印象的でした。

痛みを経験した人が 本当に人を助ける事ができる

そんな事を今回のアンクルの姿勢から学ばせて頂きました。



FullSizeRender