皆さま アロハ

FBで日々の流れを書き込んでいると

建物の工事や ハワイアン文化の事 助産師さんの事 ロミロミは勿論の事 色々書いているため

ゆみちゃんはどこを目指してるの?
と 聞かれるので
今日は私の夢について書きたいと思います。

皆さんにご報告した通り

私達は キモフラの曲で有名な かつてのプランテーションオーナーの庭園である モアニケアラの部分に住んでいるのですが、


FullSizeRender

この庭園にまずステージを作ったのは
メリモナーク中に 他の島のフラのハーラウが練習する場が無いと聞いたからです。

クムチンキー御一行が今年メリモナークでキモフラとモアニケアラを踊りに訪れてくれてから 有り難い事にハワイの他の離島のハーラウから見学が申し込みも続いています。

まずはこの場所を ロミロミを含めたハワイアン文化の為に使い 教育の場として整うように建築をすすめています。


そしてここからは 周りのお友達にしか話していない事だったのですが今日は書きたいと思います。

 私の大好きな友達が離れた場所でガンで苦しんでいたり ステージ4で最期の旅とハワイに来ていたりするお友達をみて その人達のハワイの旅を安心して ゆったりと過ごして貰う場所をセラピストとして作りたかったのです。

庭の中を歩いて 鳥の声を聞いて 植物と触れ合って 出来る限りのヒーリングのアプローチを 一回の施術では出来ない 長期のケアをしたいと思っています。

そして同時に 出産を控えた妊婦さんの滞在先兼出産施設を作り 妊婦さんとガンで療養している方が助け合い 

生と死を見つめる場所を作りたいと思っています。

ヒロで一番大きな病院が側にあるため
1500人の赤ちゃんを取り上げたベテラン助産師さんからも 私の計画をしってか知らずか、“あなたこのピースフルなガーデンに妊婦さんを受け入れてちょうだい。病院が近いから万が一の時が安心なのよ。”

と言われたり
“あなた助産師になりたいでしょ 興味あるでしょ?トレーニングする?”と誘っていただいたり。

頭の中でぼんやりとしていた想いが色んな方に助けられて形になってきています。

ハワイアン文化に関しては 八丈島の観光大使のタロちゃんが ハワイ語で授業が行われている学校 ナヴァヒの先生や ハワイ大学のハワイ語の教授と縁を繋いでくださって 奇跡のように

私の長年の想いであったハワイ語の勉強の場をまた一歩広げてくれました。

タロちゃん いつもありがとう!

全てはこの土地が希望する想いが 私の夢となっています。


「由美子、 ヒーリングを 300人じゃなくて 3000人にアプローチする方法を考えるんだよ。」

クムデェーンの教え通りの道を 一歩一歩 前に進んでいます。

私1人では出来る事に限りがありますが

ロミロミの生徒さんと この施設を必要する方が
お互いにとってのヒーリングと学びの場になりますように。

FullSizeRender
2018 9.24