皆さま アロハ

ヒロの街が一年で一番賑わうメリモナークが昨夜幕を閉じました。


メリモナークの数日前、スタジアムのそばを車で通り過ぎると ’キモ フラ’ で知られている キモヘンダーソンフラ が聴こえてきました。
私達夫婦が管理する土地にまつわる曲が今年踊られるという興奮を抑えつつすぐにロミオハナへ聞くと 
クムチンキーのハーラウが踊ることが判明しました。

そこからは魔法のように全てが進み
八丈島のインストラクタータロちゃんに連絡するとすぐに クムチンキーのハーラウで踊っていたお友達に連絡を取ってくださって、そのお友達が翌朝にはクムチンキーへ電話をかけてくれたのです。

そんな私達の熱意と奇跡の重なりがあり 本番前の忙しいスケジュールの中、クムチンキー御一行が私達の管理する庭 モアニケアラへ来てくれることとなりました。

FullSizeRender
FullSizeRender

そして土地へダンスを奉納してくださいました。夫婦で喜びの涙が溢れて来ました。

まさに庭の部分を歌った曲、モアニケアラもメインとなるキモフラの入りと出の部分として使われていたのでした!

そしてもう一つの“偶然”は私達のやっている事が正しい方向なんだという事を祝福してくれたかのように,その日の天気は雨の予報が ピイホヌアには珍しいくらいの青空となってくれたのでした。

FullSizeRender
我が家の前で
FullSizeRender
こちらは旧ヘンダーソン邸宅前で


FullSizeRender

こちらの写真は本番直後 メリモナークの会場でダンサーの皆さんとの記念の一枚。 私の身につけているレイはクムチンキーから頂いたものです。そして着ている服は友人のシグゼーンのデザイナーが私達の活動とモアニケアラの植物にインスピレーションを受けてデザインをしてくれた ピイホヌアというシリーズです。
女性のラインも発売されました。
FullSizeRender


お友達を連れて庭仕事へ来たいとハーラウの皆さんが口々言ってくれ 本当に嬉しかったです。 

そして私達夫婦にとっては人生で忘れられない メリモナークの年となりました。

レイマカニが喜んでいます。

一緒に現場に居てくれてハーラウの皆さんにお食事を振舞ってくれた
ロミオハナ カーティスとミカさん。
ミカさんがその時の事を綴ってくれています。
どうぞご覧ください。