みなさんアロハ

暖かく 日も長く 素晴らしい陽気が続いているハワイ島ヒロからこんにちは

先日行われた レベル1 ティチャーズトレーニングのご感想を頂きました。



帰国し、2週間がたちました。
1ヶ月前とは全く違う自分がいます。

今回、TTクラスを受けるにあたり渡航前はいつになく不安でした。
自分でインストラクターになることを希望し、申し込んだものの、やはり自分がインストラクターになってもいいのだろうか?と自問自答の日々でした。

そんな中で、自分で考えられる限りの準備をしました。
まずは自分の体を見直すこと。セラピストなら当たり前のことですが、正しい姿勢で施術が行えるようにストレッチや筋トレを、これまでより重視して行ないました。
そして実技の復習・確認。私は日本のスクールを卒業したので、スクールの先生にお願いして施術の再確認をしました。自己流になっているところはないか、不明確な部分はないか。ひとつひとつ丁寧に教えていただき、教科書も何度も目を通してイメージしました。
さらにスクールを始めるにあたり、どんなクラスにしたいのか、どうやって教えるのかなどのイメージも膨らませたり。

そういった準備をしていざHaleOlaへ。
TTのクラスが始まるとクムのお話は、心に響くものばかりで、とても勇気づけられました。
インストラクターとしての在り方、生徒さんとの関わり方、どうやってクラスを作っていくのかなど、ふんわりとイメージしていただけのところに、より現実感を持ってクリアなイメージを持つ助けになりました。
アシスタントの由美子さんからは、実技の部分がとても進歩していると褒めて頂けたことがとても励みになりました。

TTクラスが終わり、実際にレベル1のクラスにアシスタントとして参加することも大きな勉強のひとつでした。本当に初めてロミロミを学びに来た人やセラピストとして仕事をしているけれどもうひとまわり成長したいと参加された人もいました。
初日の不安そうな表情から、日々生き生きとした目に変わり、学びたい!楽しい!という気持ちが心から伝わってきて、それぞれの目標やゴールに向かってキラキラしている様子を近くで見て感じることができたのは、これからインストラクターとして自分がどうしていきたいかを肌で感じるワクワクした時間でした。最後のテストは、自分の子供の初めての運動会くらいに感動しました。

また実際に由美子さんが生徒さんに教えているところを見させて頂くことも、とても勉強になりました。こういう伝え方をするとわかりやすいんだな~、こうやって気分転換するといいんだな~、と実技の指導以外にも気持ちの面でのサポートの必要さも学ぶことができました。
そして、いつも生徒さんの立場に立って考えてくれる姿も、見習いたいと思うことのひとつでした。

レベル1では実技の勉強だけではなく、ハワイの文化に触れる時間もあり、実際にラウラウやポイを作ったり、レイメイキングやファームツアーなど盛りだくさんの内容で、アシスタントという立場を忘れてとても楽しんでしまいました。せっかくハワイ島まで足を運んでいるんだから、ここでしかできない体験をしてほしい!というクムや由美子さんの気持ちがたくさん詰まった素晴らしい充実した時間でした。

最終日のパーティーでは、つたないながらもみんなでハワイ語でお礼の歌を歌いました。歌い終わるとクムのお友達であるハウメアさんが、お礼のチャントを私たちに返してくれました。お礼に対して、お礼をしてくださったのです。その時のチャントは地から伝わり心に響き、とても感動しました。ALOHAってこういうことなんだなと体感しました。

これまで得てきたこと、さらに今回の滞在で得たこと、ロングライフロミロミの素晴らしさを少しでもたくさんの人に伝えるお手伝いができたらいいなと改めて思いました。
日本にもお手本になるインストラクターさんがたくさんいらっしゃいます。皆さんに色々と教えていただきながら、これからまた少しずつ進歩していきたいです。

関わってくれたすべての方へ 
ありがとうございます!