ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

皆さま アロハ!

息子が産まれて早3カ月。
書きたい事は山程有るのですがなかなか文章がまとまらず、時間が経ってしまいましたが引き続き残りの理事をご紹介致します。

インストラクターの中から理事を選出する際にバランスを考えた上での4名だったのですが

金沢の玲子さんがいなければ社団法人をこんなにもスムーズにはじめられていなかったと言っても言い過ぎではない 責任者の器にぴったり、クムデェーンへの想いが本物で、日本のインストラクターの中でクムの授業もクムの施術を直接受けている数が一番多く、そして仕事の出来る&早い、理事長の嘉門玲子さんは先日ご紹介致しましたが、

今回は2人目をご紹介致します。

ローカヒロミロミジャパンはハワイアンカルチャーを伝えて行く団体として ハワイアン文化から決して逸れる事なく進んでいくために理事にロミロミ以外のハワイアン文化にも精通している人が必要でした。

その役割を背負ってくれたのはインストラクターの栗田さん
タロちゃんです。
IMG_9239


記事を読んで頂ければどんな人柄かわかると思うのですが 八丈島と言ったらこの方です。

モアニケアラで行ったスクールプログラムをやっているSHIPの団体を行っているのもこの方。

いつもブログにタロちゃんの事は書いているのですが ポノに生きようとしている姿をいつも尊敬しています。

島の子供達の為に立ち上がる姿勢も愛情深さも行動も なかなか出来る事ではなく、自分の子供が夏休みに日本に行きたいと行ったら迷わずタロちゃんの元へ送って海を教えて貰いたいです。

皆さん 百聞は一見にしかず。是非八丈島へ会いに行ってください。

皆さま アロハ!


マウナケアの事をニュースで知った方もいらっしゃるのではないかと思いますが 

こちらについては日々状況が変わって行くためローカヒロミロミジャパンとして日本のオハナの皆さんに今後も正確な情報をあげて行く予定です。

オハナの皆さんの質問も随時 日本の担当インストラクター、又はローカヒロミロミ社団法人の理事が歴史の事からハワイアンの思いまで全て疑問にお応え出来るよう準備をしています。
いつでもご質問ください。

まずは皆さんが心配してくださっているクムデェーン。

ロイヤルオーダーカメハメハのガード役のためその場に居ましたが逮捕は免れています。
 
今回逮捕されたのはガイド役の2トップの方達。
いつもハレオラにて音楽やらそのほかでお世話になっているハウメアさんもその一人でした。

でもそのハウメアさんも刑務所へ行くわけでもなく バンで麓へ行き罰金を払ったらそこで解放されます。他の逮捕された方も同様です。


IMG_8332

この日は夜明け前から出かけたクムを心配しながらニュースに釘づけになっていた1日。
無事戻ってきてくれたので奥さんのパムさんと心からほっとしました。

IMG_8347
ハウメアさんバンに乗り込む前の様子。


IMG_8327
ロイヤルオーダーカメハメハでもあり ハワイアンの武術、ルアの武器を作っているアンクルキニ。(メリモナークのシビックで購入出来ます) 逮捕され、罰金を支払い即またマウナに戻り2週間連日キャンプをしていました。

2週間のキャンプから一旦離れ庭の植物をチェックしてまた即山に戻っています。


ハレオラにていつも文化クラスを担当してくれているノエノエさん

ノエノエさんのパートナーがこのムーブメントの中心的な存在のため いつも中心にいるのでニュースで見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
IMG_9175
ボブマーリーの息子  ダミアン マーリーが来てくれた際の動画より

IMG_9174
一番前で踊るノエノエさん

IMG_9169
ハワイ州知事イゲさんがいらした時もばっちり映っていました。

ハレオラにてお世話になっている皆さんが 
本当にコアなマウナケアを守る人達で
こんな素晴らしいハワイアンの方達にいつもハワイの事を教わっているのだろうと思うと、これも何もクムデェーンのおかげなのですが改めて感謝していました


マウナケアはハワイアンにとって ハワイアンの世界のピコ、中心となる場所です。

人間の体のピコがおへそと考えるとわかりやすいと思います。大事なおへそ。

IMG_9176

そこをこんな風に山を削ってテレスコープを建てると言うのです。
(※この写真は計画されているテレスコープよりも小さな日本のすばるがマウナケアに建設された時のもの。今回のTMTを想像するとゾッとします。)


クム達と一緒に心をマウナケアに寄せて 
私達に出来る事をしていければと思っています。



皆さんアロハ


「日本人は、人生よりも『仕事』を大事にする」 鈴木敏夫さんがタイで感じた、現代日本人の生き方



この記事をまずは読んでください。

生徒さんを迎える中で時々思う事が

天職を見つける事が幸せへの近道とロミロミの門を叩く方がいらっしゃる時があります。

好きなマッサージを仕事にしたい。
ハワイも好き。

マッサージとして興味を持っていただくのは大変ありがたいのですが いざロミロミのセラピストになるという事は ハワイアンの考えを理解して体現するところから始まります。


日本人は仕事を大切にするあまり 
ロミロミの技術向上やハワイアン文化を知識として覚える事に焦ってしまう部分が見受けられます。

私がロミロミの向上に一番大切だ思う事は ハワイアンが一番大切にする 家族を大切にする価値観に軸を合わせる事。ロミロミを理解するにもフラを踊るにもまずはそこが基礎になってくると思います。

家族といっても勿論血の繋がりのある家族だけを指している訳ではなく、助け合って生きているオハナも含まれます。

ソーシャルメディアでネイティブハワイアンとお友達になるとわかりやすいのですが
皆さん その人のオハナへの思いが見えてきます。
家族が生きる上での価値の中心になっていて、何を大切にしているかという事が見えてくると思います。

そして大多数の日本人は家族愛が溢れていたとしても遠慮の為か あまり出さない傾向にあるかと思います。逆に子供の写真だけになって本人が見えて来なくて誰のアカウントかさえわからなくなる事はあるかもしれません。


ソーシャルメディアで家族を出しましょうと言っている訳では勿論なく これは一例なのですが

マッサージとしてはいろんな技術を習ったけれど 私がやっている事はロミロミなんであろうか?
ハワイアンが行なっているものとの決定的な差はなんなんだろうと思った事があるみなさんに是非読んで戴きたい記事だなと思いました。

ハワイアンは土地を次の世代が食べ物を食べられるように開拓し食べ物のなる木を植えます。

ロミロミも1つのハワイの文化継承として次の世代を意識して行く思いを持って行動する事が何より大切だと思っています。

このオハナのコンセプトを理解する事が 
アロハの意味を理解する近道となると思っています。

つまり ロミロミを仕事にする事が幸せなのではなく ロミロミを通してハワイアンのコンセプト、ハワイアンの価値を自身に浸透させて行動に移す事、その理解があってロミロミが出来たなら幸せへの道かもしれません。

オハナとは? アロハとは?ロミロミとは?
ワークショップ中に必ず考えて頂くこの3つ。

誰かのコピーペーストではなく自分の理解と言葉で説明できるロミロミセラピストを育てるのが私の目標の1つです。

IMG_7039

↑このページのトップヘ