ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

皆さま アロハ!

コロナでお休みしていたハレオラベーシックのクラスがいよいよ再開する事となりました。

数えてみると 1年8ヶ月ぶり。
この長い長いコロナ禍の間 日本の社団法人ローカヒロミロミの定期講習会でクラスをさせていただき 生徒さんやオハナとオンラインで顔を見ながら繋がることができていた事がとても嬉しいことでした。




そしていよいよ 11月22日からベーシッククラスをはじめに再開する運びとなりました

皆さんと実際にお会いしてお伝えする事が出来るとなり 今からそわそわワクワク とても楽しみにしております。

参加者の皆様にも安全に参加していただく為に
ハワイ島到着を11月18日に指定させて頂き(それより前の到着は勿論可能です。)
3日後の11月21日に抗原検査を行い、陰性の方のみ翌日の11月22日から授業の参加をお願いしております。

滞在先は現在こちらの滞在先が定員に達した為、ご近所の素敵な民泊をご紹介しております。

その他の詳細ご質問につきましては
bigislandhealingarts (アットマーク) icloud.com
までご連絡ください。

皆さんが 安全に安心してご参加が出来るよう万全の準備をしてお待ちしております

皆さま アロハ!

7ヶ月もブログを書かなかったのはすっかり習慣から抜け落ちてしまったからなので
子供のお昼寝はブログかインスタグラムを更新する時間にする! と 自分に言い聞かせております。

文章を全く書いていない生活、それも2歳児との会話で毎日が過ぎて行く私の頭の中は、何を書いたらいいんだ、、、と以前より時間がかかっております。

少しづつ リハビリのように 皆さんがハワイを近くに感じてもらえるような文章をお伝えできればと思っています。

本日は土曜日、用事が出来たのでコロナ禍で一度も行かなかった為 一年以上ぶりにリノベーションされたヒロのファーマーズマーケットへ行ってまいりました。
IMG_6690
こちらの壁画はオアフ島へ到着した際に見える絵と同じ作者さんです。
彼女の絵がとても好きで彼女の絵が飾ってあるお家を以前ゲストに借りた事もあります。


IMG_6698
したが砂利で水溜りになっていたのを覚えていますでしょうか? 屋根はもうタープテントではなくきちんとしたものが作られて、コンクリートがはられて歩きやすくなっておりました。

IMG_6703
そしてこの雨の集まるこちら
IMG_6704
それぞれデザインが違うものが付いていました。


あら可愛い!


パレオを買いに行ったのですがあいにくパレオ屋さんのお店は出ていませんでした。


なので何も買わずに帰っていましたが、多くの人が買い物をしていて普段の生活が戻ってきたような活気がありました。


皆さん ハワイ島へお越しの際はお買い物はファーマーズマーケットへどうぞ!

皆さま アロハ


前回書いたブログが1月、、、
恐ろしいほど月日が風の様に去っていきます。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ローカヒロミロミJapanのインストラクター陣との会話や、協会の講習会の中で皆さんの声を聞くと、みんながハワイが恋しく思っているのが伝わって来ました。

私には何ができるだろう。といつも考え、ローカヒロミロミジャパン協会の定期で行われている講習会に反映させたいなと思って過ごしております。

さあ この半年間で私自身に何が起きたかと言ったら
子育ての日々でした。


今回は私が思いつく限りの
健康維持に携わる職業の人間が思いつく子育ての方針を書いてみようかと思います。

----------------------------------------------------------------
1. 手を繋いで歩く時の手の角度 腕の角度 手を強く引っ張る事をしない事を家族に伝える。

子供は腕が外れやすい為、手を繋ぐ角度、手の平の方向を家族と確認をします。

2.スプーン、フォーク、コップなどのシェア、をしない。

これは皆さんもご存知の通り 口内細菌を出来るだけ管理します。

3. 子供に呼吸法を教える

続けていると習慣になります。
教えながら親も一緒に。


4.人工の香料を避ける

家の中から人工の香りのものを取り除きます。食器用洗剤、シャンプー、石鹸、洗濯洗剤など 人工の香料を避けます。ベープマットやトイレの芳香剤のような揮発性の化学物質など、蚊取り線香の成分などにも気をつけます。

我が家は使いませんが、お外では除草剤。蒸発して吸いそうなもの全て気をつけます。

5. 砂糖、小麦粉、着色料、保存料 農薬をできる限り避ける

パンは小麦以外で作られたパン、甘いものはフルーツを与えています。
野菜 フルーツ ナッツなどの自宅で子供が食べるものは出来るだけ無農薬、遺伝子組み換えでないものを選ぶようにしています。 ただ外出先などで本人が挑戦したいものは与えています。

6.服は出来るだけオーガニック

特にパジャマと寝具は必ずオーガニック素材にしています。


7.塩素があるので出来るだけプールの時間は考える

これは習い事などで習う方も居ると思うので悩む方も多いと思いますが、私は出来るだけ赤ちゃんの時期は塩素に触れる時間は限りなく必要最低限に抑えたいと思っています。なので自宅の子供用プールは銅や食用のオキシドールを使います。

お風呂、シャワーのお湯は大型の浄水フィルターを設置しています。

8.土に触れさせる

可能な限り裸足で庭を歩かせます。

9.靴は大切
靴選びも大事にします。幅 高さの合ったものを。

10. 出る限り、嫌がられない限りは授乳
免疫が行くのでどんなサプリメントよりも、出るものなら可能な限り授乳を続けます。 出ない場合は信用できる食生活をしている方から母乳を分けてもらえるシステムがあったら良いなと思っています。

11.夜 電気は真っ暗
電気は豆電球などもつけずに真っ暗の中で眠ります。

12.動物と触れ合う
免疫力の為です。

13.できる限りみんなとハグ
コロナで躊躇する時もありましたが、ハワイの習慣、挨拶を教えているのも勿論ですがこれも免疫力の向上の為です。

13.ローカヒロミロミ

これは母になる前に知っておいて心の底から良かったと本当に思います。
親子のコミュニケーションは勿論の事、足を挫いた時もすぐに気付いて直せたり、成長に伴う左右の筋肉の張りの違いにも気付きバランスを取ってあげることができます。

クムデェーンの教え通りに、夫が毎日息子をロミロミすると言うのを続けています。(男親が息子にというのがポイントです。)

ロミロミを職業にしなくとも 花嫁修行でお料理教室に行く以上にロミロミを一度習う事をお勧めします。
身体に良いもの、身体に良い事への理解が深まり大切な家族の健康が守れます。


長くなりましたが

子育ての方針というものは 親の価値観が見えてくるポイントなのかなと思うのですが
我が家はやはり健康第一。

自宅出産だったの事や、保育園へ行っていない事もありますが、2歳過ぎた現在,一度も風邪を引いた事も熱を出した事もなく有難い事に病院知らずで育っております。


これから学校へ行き始めて色んな感染症の洗礼にあって行くとは思いますが 出来るだけお薬に頼らずに免疫力を高めて行く事を伝えて行けたらと思っています。





↑このページのトップヘ