ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

皆さまアロハ

今現在もインストラクターを目標に頑張っていらっしゃる方も多いと思います。

良く質問を受けるのですが、今後も一定の基準を明確にした上でインストラクターは産み出していきます。

一定の基準は マッサージライセンスのように、インターナショナルのハワイアンロミロミのライセンスを作るに当たり そちらの基準と揃うように書き起こしています。

現在クムデェーンとこの件で何度もミーティングを重ねているところなのですが その一部をご紹介します。



-ハワイアンロミロミと他のマッサージの違いを答えなさい。

-ロミロミをどのようにコミュニティーとシェアしていますか?
(年間最低30時間以上の地域貢献があるか)

-ロミロミとハワイアンバリユーについて繋がりを答えてください

-あなたのロミロミの系譜を答えてください

-ロミロミのセッションが終わる、クライアントがもう戻って来なくてよいのはいつですか?


-今までの施術経験の中でいくつかセッションのビフォーアフターの記録を提出してください。

-1000時間以上の家族以外の施術時間の記録を提出してください。

-技術確認

と言ったように 現在引き続きまとめています。

上記は一部なのですが 

今まではクムから声がかかった人というお伝えをしていたのですが、なかなか声がかからないと何が自身に足りないのかわからずに 努力を注ぐ方向が見えて来なかった方もいる事と思います。


そして 何よりも知って頂きたいのは インストラクターはロミロミを教える仕事をする人というよりは クムの手の延長線上になりクムのサポートをする、クムと同じ方向を見る人です。


例えば現在日本のインストラクター陣は 
社団法人を作り、

TMTについて、ハワイの文化、歴史、ハワイアンバリユーについての正しい知識を皆さんへ伝えていく事を目標にし、


理事が中心となりミーティングを重ね 記事を翻訳して ホームページを作り、日本全国で地域貢献を行い、ロミロミを通じて地域の皆さんの健康をサポート出来るように活動しています。

そして 学びは永遠に終わる事はなく ハワイに通い知識が錆びないようにする事を求められます。


読んでわかって頂けるとおもうのですが インストラクターになり 教えるお免状を貰っておしまい。ではなく 永遠にお勉強と直接収入と結びつかないやる事が出てきます。

もちろん クムが顔も名前も思い出せない、ハワイに渡航した経験もないインストラクターが居る事は決して起きないように
全てのクラスをクムから受講していただき出来るだけ時間を一緒に過ごしてクムのエッセンスを出来る限り吸収していただきます。



いかがでしょうか?

まずはハワイのTMTの問題から一緒にお勉強しませんか?
 
インストラクターの愛ちゃんが翻訳をしてFacebookに載せてくれています。

宜しければ是非社団法人ローカヒロミロミ ジャパンをフォローしてください。

マウナケア

IMG_9784
Before 
IMG_9785
After







皆さん アロハ

キモフラという曲をご存知でしょうか?


先日湯河原のインストラクターのけいちゃんがフラシスターを連れてお泊りにきてくれました。
FullSizeRender
おっぱいを狙われるけいちゃん

ちょうど2人と入れ替わりで、オアフ島から週末にモアニケアラを見学されたい方がいらっしゃるということで 皆さん一緒にガーデンツアーへ。
FullSizeRender

ガーデンツアーの後には
日本のお2人とローカルのゲストがそれぞれキモフラを踊ってくださいました。
IMG_9605
うっとり!!けいちゃん れいりちゃんまた来てね!

オアフ島の方は二泊三日でいらしていた為 より大地に繋がるために連日庭仕事をしてくださいました。
FullSizeRender
来月のコンペティションにてソロでキモフラを踊られるとの事。

全く面識のなかった方ですが この数日のふれあいで すっかり親戚気分。

モアニケアラが繋いでくれたご縁に感謝です。
またのお越しをお待ちしています。


皆さん アロハ

前回お話ししたように マウナケアでは引き続きプロテクト行動が行われていますが
ますます人が集まってきている現状の懸念は

高山病。

子連れの方が目立つのですが 現地の医療隊によるアナウンスで赤ちゃん連れへの喚起はありましたが 子供 大人 老人全ての方が注意が必要です。

特にお子さんが溶岩の上で寝転がって静かになったり場合、静かで可愛いわと思わず、、、
すぐに下山してください。危険です。
大人の方でも下山をしても引き続き頭痛や吐き気に戸惑っている方達がいます。

赤ちゃん連れはもってのほかです。

クムデェーンが生徒さんをお連れする時は必ず呼吸法を教えてから。脈のコントロールを出来て初めてマウナへ上がります。


これからプロテクト活動が長期化する中で沢山の日本人の方が直接現地へ行ってみたいと思う事だと思います。

まずはハワイアンへのリスペクトを忘れずに
大地にゴミを残していく事の無いように。

そしてロイヤルオーダーカメハメハの方から
 日本の天皇が日本から人を送ってきたよと言われ ???どういう事だろうと思ったら、どうやら
IMG_9849
日本人の方がこの天皇旗
を掲げてマウナへ行かれたようで ハワイアンの方へ 誤解が生じています。 お気をつけください。

そして皆さんご存知の通り  アメリカがハワイを奪ったように 日本もアイヌの人や沖縄へ同じことをしています。

その為沖縄の方やアイヌの方がマウナケアへそれぞれの歌や民族の奉納をハワイアンに共鳴して捧げる事はわかるのですが

日本の旗を掲げて沖縄の歌を歌ってしまうと中にはどういう事だと心がざわつく沖縄の方がいる事も事実です。 

ハワイアンをリスペクトするように 沖縄の人やアイヌの方への配慮も忘れずに行動をお願い致します。



↑このページのトップヘ