ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ロングライフロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島パラダイスパークにあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)のブログです。

Facebookをご利用の方はこちらもご覧ください。 https://www.facebook.com/Haleolabigisland

みなさんアロハ

暖かく 日も長く 素晴らしい陽気が続いているハワイ島ヒロからこんにちは

先日行われた レベル1 ティチャーズトレーニングのご感想を頂きました。



帰国し、2週間がたちました。
1ヶ月前とは全く違う自分がいます。

今回、TTクラスを受けるにあたり渡航前はいつになく不安でした。
自分でインストラクターになることを希望し、申し込んだものの、やはり自分がインストラクターになってもいいのだろうか?と自問自答の日々でした。

そんな中で、自分で考えられる限りの準備をしました。
まずは自分の体を見直すこと。セラピストなら当たり前のことですが、正しい姿勢で施術が行えるようにストレッチや筋トレを、これまでより重視して行ないました。
そして実技の復習・確認。私は日本のスクールを卒業したので、スクールの先生にお願いして施術の再確認をしました。自己流になっているところはないか、不明確な部分はないか。ひとつひとつ丁寧に教えていただき、教科書も何度も目を通してイメージしました。
さらにスクールを始めるにあたり、どんなクラスにしたいのか、どうやって教えるのかなどのイメージも膨らませたり。

そういった準備をしていざHaleOlaへ。
TTのクラスが始まるとクムのお話は、心に響くものばかりで、とても勇気づけられました。
インストラクターとしての在り方、生徒さんとの関わり方、どうやってクラスを作っていくのかなど、ふんわりとイメージしていただけのところに、より現実感を持ってクリアなイメージを持つ助けになりました。
アシスタントの由美子さんからは、実技の部分がとても進歩していると褒めて頂けたことがとても励みになりました。

TTクラスが終わり、実際にレベル1のクラスにアシスタントとして参加することも大きな勉強のひとつでした。本当に初めてロミロミを学びに来た人やセラピストとして仕事をしているけれどもうひとまわり成長したいと参加された人もいました。
初日の不安そうな表情から、日々生き生きとした目に変わり、学びたい!楽しい!という気持ちが心から伝わってきて、それぞれの目標やゴールに向かってキラキラしている様子を近くで見て感じることができたのは、これからインストラクターとして自分がどうしていきたいかを肌で感じるワクワクした時間でした。最後のテストは、自分の子供の初めての運動会くらいに感動しました。

また実際に由美子さんが生徒さんに教えているところを見させて頂くことも、とても勉強になりました。こういう伝え方をするとわかりやすいんだな~、こうやって気分転換するといいんだな~、と実技の指導以外にも気持ちの面でのサポートの必要さも学ぶことができました。
そして、いつも生徒さんの立場に立って考えてくれる姿も、見習いたいと思うことのひとつでした。

レベル1では実技の勉強だけではなく、ハワイの文化に触れる時間もあり、実際にラウラウやポイを作ったり、レイメイキングやファームツアーなど盛りだくさんの内容で、アシスタントという立場を忘れてとても楽しんでしまいました。せっかくハワイ島まで足を運んでいるんだから、ここでしかできない体験をしてほしい!というクムや由美子さんの気持ちがたくさん詰まった素晴らしい充実した時間でした。

最終日のパーティーでは、つたないながらもみんなでハワイ語でお礼の歌を歌いました。歌い終わるとクムのお友達であるハウメアさんが、お礼のチャントを私たちに返してくれました。お礼に対して、お礼をしてくださったのです。その時のチャントは地から伝わり心に響き、とても感動しました。ALOHAってこういうことなんだなと体感しました。

これまで得てきたこと、さらに今回の滞在で得たこと、ロングライフロミロミの素晴らしさを少しでもたくさんの人に伝えるお手伝いができたらいいなと改めて思いました。
日本にもお手本になるインストラクターさんがたくさんいらっしゃいます。皆さんに色々と教えていただきながら、これからまた少しずつ進歩していきたいです。

関わってくれたすべての方へ 
ありがとうございます!



みなさんアロハ

ハワイだけではなくて、観光地にお住いのみなさんは共感してくださると思うのですが、家族や友人が来ると お気に入りの自分の好きなところを紹介して良い思い出作りをして貰いたいと思います。


ハワイ島3度目の私の父が初めて1人で遊びに来ました。

希望はゴルフと釣り。


あとは
・お土産をビックアイランドキャンディーズで買いたい
・コナでコーヒーを買いたい


以上でした。

釣りは二泊三日のキャンプで朝から夜まで好きなだけやってもらい満足。

ゴルフはワイコロアで叔父夫婦と合流して好きなだけやって貰い これまた満足。

ビックアイランドキャンディーズは添加物を使用していないという事で出来るだけ帰国ギリギリに買うのだけを心掛け、
オアフ島のアラモアナでは取り扱っていない お味をチョイスしてあげれば大丈夫。

ビックアイランドキャンディーズには本当に親切な日本人の方がたくさん働いているので安心してご相談ください。

父も日本的な心からのサービスに大喜びでした。

そしてコナコーヒー!

ヒロからワイコロアの叔父達と合流するのに

コナへ寄ってくれという、ちょっとお隣に寄ってくれ的なドライブを頼んで来る、地理感覚がまだ掴めない父。 

ヒロ→コナ→ワイコロアは なかなかの距離ですが せっかくなので行ってまいりました。

目的地は夫のオアフ島学生時代のルームメイトのコナファーム。

そして去年父がハワイ島へ遊びに来た時は一緒にゴルフをまわって相手をしてくれました。

お天気が良い日にカメラマンが撮るとこんな感じ ↓


コナの丘の上にあるコーヒー農園です。

滝沢紘一さんとハワイアンのお母様の間に産まれたのが一番左の大きなお友達のマークです。

とっても美味しいコーヒーで、私達の結婚式でもゲストへのお土産にお渡しさせて頂きました。


そんな滝沢さんちのコーヒーですが

な なんと あの安倍総理もシークレットサービスを釣れて 滝沢さん宅までコーヒーを買いに来たそうな。。。

私達夫婦もいつも飲んでいるのはここのコーヒーで心からのファンですが
なんと安倍総理まで美味しいと思って知っているのに驚きました。


手摘みでマークがせっせと収穫しているので今は生産が追いつかなくて大変だそうです。

でもいつか飲んでみてください。

とってもオススメです。









アロハ

こんな更新も気ままな私のロミロミブログですが

ロミロミ以外で 
ハワイ島 釣り 情報を求めてご連絡くださった方がいらっしゃいました。

どうせ書いているので何でも少しでもお役に立てれば光栄です。

そんな皆様には ロミロミじゃなくて釣り情報詳細をもっと書いて欲しいかと思いますが その場合は是非英語で個別に夫までご連絡ください。


では最近の夫の釣り情報をお伝えしておこうかと思います。

今年に入って シマノUSAの社長さん御一行にハワイ島のGT釣りを視察していただく機会がありました。

ハワイ最大級の釣具屋でありるトクナガストアのスタッフに夫が釣り要員で呼ばれ ついでに萌ちゃんと私もオマケで付いていってまいりました。

忙しい流石のシマノの社長さん。
日本に来月行くよーと仰るので
期間を尋ねると、、、、
出張はカリフォルニアから一泊で行くとの事。。。。

え?! と答えると 
時差ボケがなくて良いんだよ とのポジティブなお返事。


やはりお忙しい為やはりキャンプも 一泊。

そんな時間がない中で 一生をかけて釣りをして居ても一匹も釣れない人が沢山いるGTを釣って見せなくてはいけない空気なの中、、、

夫は見事釣り上げました。
流石釣り吉。

私と出会うまでは散々 海で釣りばかりしている為 "結婚相手はマーメイドしかいないわね"と なかなか結婚しない自分の息子にやきもきしていた義理の母に言われ続けていたようですが

釣りばかり続けていたのに 見事海で 釣りキャンプを通じて私に出会い知り合い結婚。

その為今では
「ずっと独身で釣りばかりしていたけれど、日本人の泳げないマーメイドと出会った 」と馴れ初めをはなすようになりました。

シマノ御一行と釣具屋トクナガストア御一行と私達

そんな1月が過ぎ

2月には これまた釣り吉な父が日本からハワイ島へ遊びに来ました。

ハワイ島在住者が日本から家族が来た時にどこへ釣れて行くか? を是非今度まとめて参考にしていただきたいなと思ったのですが 

なんせ 私の家族の場合は全く役に立たなそうです。

まず到着するなり一泊自宅で休んでもらい 翌日から二泊三日の釣りキャンプ。

トラックで何時間もオフロードへ。


父にGTを見せようとちょっと真剣モードな夫はキャンプ中釣ってみせる! 的なエネルギーでメラメラもえていましたが、

退職をしてもいつも忙しなく動く父は
"働き始めてからの人生で一番ゆっくりゆったりできた"とハワイ島キャンプを大満喫。

昼も
夜も ひたすら大好きな釣り三昧。

歩いて帰れる距離でもない見渡す限りの自然の中で出たその一言が

オススメなハワイ島の過ごし方の全て何ではないかなとも思いました。

さてさてそんな二泊三日のキャンプでしたが、最終日の朝にようやくヒット!!

見事 父に 「This is for you! Oto-san!」
と言って GTを見なくてもすでに満喫していた父を更に笑顔にし人生で忘れられない旅にした夫。



写真は勿論釣り吉 同士で。

そして 

GT釣れたし あー良い旅だったね〜 帰ろうかといったところで

今度はお友達がアヒ(マグロ)のヒット!
お刺身だー! わー! と盛り上がる御一行。
釣った当人! ヒロのレストラン ケンイチのオーナー。

るんるんな足取りな御一行

親孝行な旅になりました。

釣り以外の旅についてはまた今度ご紹介させていただきます













↑このページのトップヘ