ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

皆さま アロハ

題名の通りなのですが


りえちゃん(義姉)から妊娠の報告があった時点で

「りえちゃん合成シャンプー禁止ね、わたし胎盤食べたいから。」
と 私がりえちゃんに宣言していた通り

出産の翌日 胎盤クッキングを行いました。
IMG_8360


アイディアは既に 中島デコさんや ケイコフォレストさんのお話からいただいていて
いつかいつか 食べて見たい! と思いだけが先走っていたのですが りえちゃんが夢を叶えてくれました。


それではここから写真が入りますので 
お気をつけください。


まずは臍帯を取り 血の塊をサササーと洗い
洗いすぎはふにゃふにゃになってしまうという事なので
氷でしめました。

そしてまずは 
IMG_8515

生姜、タロちゃんから頂いた胡麻油、お醤油で
お刺身。 万が一の時の韓国海苔を添えて

臭みも無くレバーとハツとかの間の子でした。


IMG_8523


おつぎは味噌とガーリックで焼肉風に焼きました。言われなければ全くわからない 臓物焼肉といった食感でした。



台湾では出産時 病院で胎盤をミキサーにかけてジュースとして出してくれるとのことで
お化粧品などに含まれて入りプラセンタを リアルに食して見ましたが なんだか綺麗になれそうです。

残りの胎盤は兄が迎えにきた時に
モアニケアラの中に穴を掘り入れて アボカドの木を植えようと思っています。


大きくなあれ


皆さま アロハ

FBで日々の流れを書き込んでいると

建物の工事や ハワイアン文化の事 助産師さんの事 ロミロミは勿論の事 色々書いているため

ゆみちゃんはどこを目指してるの?
と 聞かれるので
今日は私の夢について書きたいと思います。

皆さんにご報告した通り

私達は キモフラの曲で有名な かつてのプランテーションオーナーの庭園である モアニケアラの部分に住んでいるのですが、


FullSizeRender

この庭園にまずステージを作ったのは
メリモナーク中に 他の島のフラのハーラウが練習する場が無いと聞いたからです。

クムチンキー御一行が今年メリモナークでキモフラとモアニケアラを踊りに訪れてくれてから 有り難い事にハワイの他の離島のハーラウから見学が申し込みも続いています。

まずはこの場所を ロミロミを含めたハワイアン文化の為に使い 教育の場として整うように建築をすすめています。


そしてここからは 周りのお友達にしか話していない事だったのですが今日は書きたいと思います。

 私の大好きな友達が離れた場所でガンで苦しんでいたり ステージ4で最期の旅とハワイに来ていたりするお友達をみて その人達のハワイの旅を安心して ゆったりと過ごして貰う場所をセラピストとして作りたかったのです。

庭の中を歩いて 鳥の声を聞いて 植物と触れ合って 出来る限りのヒーリングのアプローチを 一回の施術では出来ない 長期のケアをしたいと思っています。

そして同時に 出産を控えた妊婦さんの滞在先兼出産施設を作り 妊婦さんとガンで療養している方が助け合い 

生と死を見つめる場所を作りたいと思っています。

ヒロで一番大きな病院が側にあるため
1500人の赤ちゃんを取り上げたベテラン助産師さんからも 私の計画をしってか知らずか、“あなたこのピースフルなガーデンに妊婦さんを受け入れてちょうだい。病院が近いから万が一の時が安心なのよ。”

と言われたり
“あなた助産師になりたいでしょ 興味あるでしょ?トレーニングする?”と誘っていただいたり。

頭の中でぼんやりとしていた想いが色んな方に助けられて形になってきています。

ハワイアン文化に関しては 八丈島の観光大使のタロちゃんが ハワイ語で授業が行われている学校 ナヴァヒの先生や ハワイ大学のハワイ語の教授と縁を繋いでくださって 奇跡のように

私の長年の想いであったハワイ語の勉強の場をまた一歩広げてくれました。

タロちゃん いつもありがとう!

全てはこの土地が希望する想いが 私の夢となっています。


「由美子、 ヒーリングを 300人じゃなくて 3000人にアプローチする方法を考えるんだよ。」

クムデェーンの教え通りの道を 一歩一歩 前に進んでいます。

私1人では出来る事に限りがありますが

ロミロミの生徒さんと この施設を必要する方が
お互いにとってのヒーリングと学びの場になりますように。

FullSizeRender
2018 9.24 

皆さま お久しぶりです。

私は2013年の9月21日にビザがようやく降りてハワイ島へ引っ越して来ました。

引っ越して来てから ずっとロミロミ中心の生活をほぼ休む事なく走り続けてきました。

そして記念日となるハワイ島生活6年目の始まりに相応しい

このハワイ島生活の過去の5年間を表すような出来事がこの日に訪れました。

IMG_8309

甥っ子が産まれました!!!!


去年の夏にロミロミの復習会で日本へ里帰りをした際に 兄に私のロミロミの生徒さんのりえちゃんを紹介しました。

以前にも書いたことがあるかもしれませんが 
私はロミロミをやっていなかったら仲人のおばさんになりたいくらい お見合い相談所を開きたいくらい 縁結びのお節介が好きなのです。

そして トントン拍子で事は進み 2人は縁を繋いだ私の誕生日に籍をいれてくれ、
これまた私の希望通りモアニケアラにある 私たちの自宅のラナイで出産を選んでくれました。


ロミオハナがリアル オハナ(家族)になったのでした。
IMG_8261


もちろん踏ん張る分娩台もないので 
コロンクレンジングのセラピストミカさんが駆けつけれくださって 分娩台の背もたれ部分になってくださり 私は分娩台の踏ん張る脚役。

少しずつ出てくる赤ちゃんの頭に 頑張って〜!と応援係。

兄は日本で仕事な為 かわりに ビデオ撮影 写真撮影係も同時進行。

あっという間にスーパー助産師さんのお陰で つるりと産まれて出て来てくれました。

陣痛で苦しむ姿を日本にいる兄に逐一報告していると

「りえちゃんに頑張ってくれてありがとうって伝えて」 

そう言われたものの 既に感動をしてしまい 陣痛の段階で涙腺が崩壊しそうな私は 涙を飲み込んでようやくぼそりと伝えました。

泣きたいのはりえちゃんなのに。
わたしが泣いてしまう。

出産後は ミカさんがパパパーっとご飯を作ってくださり これまた 私とりえちゃんと赤ちゃんの3人を大きな包容力で包んでくれました。
IMG_8319


感謝感謝

自宅出産の為 男性の夫には釣りキャンプへ犬達と出てもらっている為 しばらく赤ちゃん りえちゃんとの静かな3人生活が続きます。

兄が迎えに来て兄家族が日本へ帰国までは赤ちゃん優先の生活が続きますが ご理解頂ければ幸いです。

妊娠中 ロミロミのワークショップを受けてみんなのエネルギーを感じて フラを見て ハワイ語のチャントを聴いていた 赤ちゃん。

何に興味を示すかとても楽しみです。











↑このページのトップヘ