ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

皆さまアロハ

ハワイ島在住者として、ご縁を頂き ワクワクする事を日々挑戦させて頂いています。

-ロミロミのクリニックでセラピスト
-クムデェーンのロミロミスクールのクムのアシスタント、ロミロミの指導、クムデェーンの世界にいる生徒全体のリーダーとしてオハナをまとめる事、そしてワークショップのコーディネート
-そして 前回のブログでも書きましたが、ハワイアン、フラ、音楽の人にとって大切な歴史的な土地に縁を頂き その土地に住み 土地を以前の歌に歌われたような状態に戻す活動をしています。

そんな活動をライフワークとして生活しているのですが 八丈島のインストラクタータロちゃん率いる団体SHIPがもう一つ私の心からやりたかった活動の機会を与えてくれました。

それは高校生文化交流プログラムの現地コーディネーターとして 次世代のリーダーの育成に携わる事。

高校生の限られた滞在期間の中でどれだけ彼らの人生にインパクトを与えられるか、成長に繋がる経験を提供できるかを現地コーディネターとして日本の団体SHIPと共に考えるのは本当に楽しい時間でした。

プログラムが終わった時には 参加していた高校生 一人一人が甥っ子姪っ子のような感覚で、可愛さも愛情も膨らみ、私達夫婦でこれからも出来る事を引き続き行なって行きたいと思っています。

IMG_4497
モアニケアラに繋がる滝
タロ芋畑作りの合間のピクニック

IMG_4493
ハワイ大学のハワイ語の教授 クムケコアとハワイ語の学校ナーヴァヒの先生 クムペレと一緒に


IMG_3496
みんなが滞在中お世話になったカメラマンのニックさんの御宅の前で ニックさんと一緒に
IMG_3436
可愛い 島の子供たち。
夫は自分の子供の時を見ている感覚になったと言っていました。
FullSizeRender
ヒロ高校にて 交流プログラム。
プレゼンテーションもよく出来ました。
ヒロ高校の先生方 大変お世話になりました。
FullSizeRender
カラマナマナも参加してみんなでラウラウ作り
FullSizeRender
モアニケアラのパビリオンにてハワイ大学の教授 クムケコアのフラ教室
FullSizeRender
みんな上手に出来ました。
FullSizeRender
クムケコアはケアリイレイシェルのバックアップシンガーとして活躍していた事もあるほどの美声の持ち主。 クラスのその場にいて歌を聴いているだけでうっとり。
IMG_3128
ハワイ語の学校 ナーヴァヒの訪問
IMG_3125
小笠原チームはダンスを披露

FullSizeRender
みんな本当に頑張った ハワイアンにとって欠かせない食物 タロ芋畑作り
IMG_3207
みんなが帰国してからも タロ芋達は
芽を開き始め

IMG_4634
今ではこんなに成長しています。
IMG_4633

IMG_3360


SHIPの フルタさん

FullSizeRender
タロちゃん そして 八丈島の魚谷さん

本当に素晴らしい機会をありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

皆さま アロハ

今年も有難いことにチケットを頂き
ハワイ島ヒロで行われる世界最大のフライベント、メリモナークへ行ってまいりました。

2014年から毎年同じメンバーにフラや音楽の色んなことを教えて頂きながら3日間を過ごしております。お世話になっている皆さん。
FullSizeRender

会場の様子はこちら。
IMG_4410

臨月に入り明らかに私のお腹は出て来ました。

IMG_4369

長時間同じ姿勢でいると骨盤がミシミシする為に 会場のコーナーに立っていると

セキュリティーの男性が 「大丈夫かい?トイレは行きたいか?」と
何度も声かけをしてくださり、 スタッフ用のお手洗いに案内してくださいました。

これは一例ですが 本当に妊婦に優しいハワイを日々実感しております。

皆さん お腹に声かけをしてくださり、 「アンティーの声覚えておくのよー!」 「良く食べなさい!」「ああ可愛い(勿論容姿は見えていない)」などなど 普段から皆さんご存知のハワイの通り優しさと微笑みに遭遇率は高いですが 妊婦時期は感動するほど皆さん親切です。

カウアイ島から夫のいとこも来島し
今年も沢山のゲストに恵まれたメリモナーク期間でした。
IMG_4409


そんな中、とうとう キモヘンダーソンの奥様、レイマカニの兄弟のお孫さんにあたるかたがモアニケアラにいらっしゃいました。

カメハメハスクールで30年以上勤めあげ、プログラムの責任者をしていた方だそうで現在ハワイについての本をまとめて書き上げているとの事。

他のキモヘンダーソンの孫達と連絡を取り合って ファミリーガーデンワークデーをモアニケアラでするのを計画したいとの事。

なんてワクワクするお話。

その方が私達に子供が出てくる事を知り、自分の孫に贈られた複数の手縫いのブランケットの1つを家族の中で引き継ぎたいと言って目に涙を浮かべながら私達に贈ってくださいました。

“This is going from Family to Family “

こんな感動の瞬間を経験させてくれるモアニケアラのケアテーカーとしての生き方をさせて頂けることに心から感謝しています。
IMG_4411

さあ 来年はチケットをいよいよ応募して
ロミオハナのメリモナークに一度は来てみたいという夢を叶えてあげることが出来ればと思っています。

応募時期になったら 忘れないように声かけしてください

皆さま アロハ!

4月のベーシッククラスが終了し、メリモナークが終わり 普段の生活に戻りました。

まずはベーシッククラスのご報告から。
以前も書いた事があるかもしれませんが こちらのクラスをご受講くださる生徒さんはほぼほぼ ご紹介です。

前回の生徒さんの1人は神戸のインストラクターのかなちゃんのロミロミを受け、感動し、ハワイ島行きの背中を押されていらっしゃいました。https://ameblo.jp/lomimahina

今回もまた 北海道の生徒さんのご紹介でご縁を感じた方がいらしてくださいました。

ご紹介の良いところは 類は友を呼ぶ、と言った具合で素敵な方が また素敵な方を繋げてくれる事です。

まずは修了式の写真から
IMG_4237
本当に1週間ハードな練習やホオポノポノを乗り切り、本当に頑張ってくださいました。

忍耐強く 謙虚な生徒さんに恵まれ、帰国後も一生懸命に練習をしてくださっている報告を戴くと何よりも嬉しく思います。
 クムデェーンからも良い生徒さんに恵まれたねと言われ ご縁を繋いでくださった皆様に感謝しています。ありがとうございます。

引き続き応援しています!

IMG_4240

こちらは最終日のテストの様子です。
1週間で2時間を越す全身の施術を覚えます。

IMG_3922
アンクルハワードに
ハワイ語やロミロミ、フラやラウハラウィービングなどと言った 見えるハワイアン文化の部分ではない

ハワイアンとは? という部分について お話ししてもらいました。

日本語を話すからと言って日本文化を理解して いるかと言ったらそれはまた別問題なのと同じで、

フラのステップを踏めても ロミロミの技術の部分が出来ていても レイが上手に編めても

通常見えにくい部分のハワイアンの生活様式や思想も含めた水面下の文化の部分を本当の意味で理解をしない事には本物のロミロミをする事からどんどん遠ざかってしまいます。

IMG_3847

こちらの氷山の図を見て頂くとわかるのですが
ハワイ文化を学ぼう!となると水面に浮かぶ見える部分を目指してしまいがちですが

理想の姿は、その見える文化の根っこの部分にあたる 水面下の部分を学ぶ意識を忘れずいる事だと思います。

ハワイ島にロミロミを学びにいらして頂く皆さんに 私が一番伝えたい部分はその部分なのです。

IMG_3928
IMG_3926

そして ロミワイオラデー!
お天気に恵まれ 潮が満ちてくるのを待っている間 クムデェーンと海の前でのんびりランチを楽しみました。
FullSizeRender
IMG_4037

そしてモアニケアラをお散歩
集中力を見せてくれたお二人の頑張りに応えてくれたかのような素晴らしいお天気。
IMG_4090
滝の前で座ってピクニック。
IMG_4087
エネルギーワークの練習の際にこの滝がとっても助けになってくれます。


IMG_4088
そして ただレイを編むだけだと毎回思っている生徒さんを驚かせる ハワイアンの真髄を見せてくれる ノエノエさんのレイメイキングクラスという名の、スピリットと向き合う時間。
IMG_4089

ノエノエさんのお陰で一気にホオポノポノが進みます。ホオポノポノが進めば進むほど、どんどん 皆さんの手が柔らかくほぐれたヒーラーの手になっていきます。

IMG_4206
そして ポイパウンディング
クムデェーンが最初にロミロミを習った時にまず練習として用意されていたのがこのポイパウンディング。
IMG_4207
ラウラウ作り
IMG_4208

皆さん良い笑顔。
ハワイ島でおかえりをお待ちしています。




↑このページのトップヘ