ハワイ島のロミロミスクール“Hale Ola” Alaka'i のblog

ローカヒロミロミのクムロミであり、カフナである デェーン・カオヘラニ・シルバ 主催のハワイ島にあるロミロミスクール”ハレオラ”のアラカイ(クム・デェーンの日本人アシスタント)クーレイナニ 由美子のブログです。

皆さま アロハ!

我が子が産まれてからもう半年が経過しました。下の歯が顔をだし、これは離乳食のサインだなと思い、ポイと母乳を混ぜたものを昨日から食べさせはじめました。
お口にスプーンを運ぶと大喜び。

IMG_3905

そしてモアニケアラ。
産後お休みをしていた工事を再開致しました。

外来種のすぐに増えてしまう困った植物を減らし 風の流れを良くている所です。
大地が溶岩で出来ているため平らにならない為砂利を大量に運び入れ平にします。
この後に堆肥を入れてさらにハワイ固有種の植物達を優先的に植えていきます。

IMG_3871


そして大学の授業も秋セメスターは残り1ヶ月弱。段々と子供の声が大きくなってきて迷惑になってないかハラハラする私とは裏腹に クラスメートの皆さんが抱っこして あやしてくださり学び続ける事が出来ています。ハワイ語の授業はとっても楽しいです。
FullSizeRender
こちらはヒロで行われた文化の日

夫が魚拓アーティストとしても活動しているため(本職だと思われるほど!) 日本文化の一つとしてお祭りにお呼ばれしデモンストレーションをしてまいりました。
大盛況!
FullSizeRender

そして 
ハワイ大学ヒロ校で特別授業としてクムデェーンがホオポノポノを教えてきました。


グループセッションでは沢山の涙を見かけました。
IMG_3515

こちらはローカヒの三角形の瞑想方法.
その為三角形を作っています。

IMG_3513

薬学部の教授ドクターチャンさんと。
現在クムと一緒にハワイの薬草から感染症を防ぐ薬を作るプロジェクトをしており先日はさらに研究に使うトラック2台分の薬草を皆総出で収穫。既に今年のバンコクの学会でクムの名前も連名で薬草についての研究結果が発表されています。

IMG_3424
こちらも楽しみです!

皆さま アロハ

クムデェーンは73才を迎えました。IMG_3373
毎年変わらずお茶目に数字は37歳。


今年はあまりにも古くなっていたクムの車が気になっていたため クムを愛する生徒達の中で有志を募ってトラックを送りました。

FullSizeRender

私はクムデェーンからシェアをして頂いた 知識 思考 働き方 技術のおかげでクライアントさんに必要として頂けているという何にも変えられない 今の私を作っていただきました。

私と同じ様に感じている生徒さん達とこういったイベントで何か一緒に事を起こせた事も嬉しい出来事でした。
ご協力頂いて皆さん 本当にありがとうございます!
FullSizeRender

クムが私に贈ってくれた言葉の中でいつも頭にある言葉は

「努力をしなさい。
みんなと一緒の努力で満足しては駄目だ。
誰よりも努力をしなさい。」

クムは今も毎日リサーチを怠らず クムが学ぶ事を止めた事を見た事がありません。


IMG_3178

自身のクムの背中から 
ヒーラーとして多くの事を学ばさせて頂いています。


FullSizeRender

こちらの写真は振り返った時にトラックがプップーと音を鳴らして現れましたが  プレゼントです。と言っても なかなか状況がわからなず驚いて頭にハテナが飛び交うクム。


多くの事を経験してちょっとやそっとの事では動じないクムを良い意味でサプライズさせるのはなんて楽しい!!

“まだ驚いているんだよ”
と数日後にも言われたので

クムから習った通りに マナ(スピリチュアルパワー)を集めて 具体化させたと答えました。

実際はマナもそうですが 今回のサプライズはクムに感謝している生徒だけではなく その後ろには私達生徒1人1人が関わる家族やクライアントの感謝も含まれていると思います。

多くの感謝の気持ちが形になりました。

クライアントさんの状況が良くなった報告を何よりも喜んでくれるクム。本当に本当に感謝しています。

改めて クムデェーン お誕生日おめでとうございます!





皆さま アロハ

ハワイアンロミロミアソシエーションが開催する
世界中のクムロミとロミロミを行う人達が集う年に一回の集まりへ行ってまいりました。

IMG_2590
上の写真はアンクルハワードのお兄さんで 亡くなってしまいましたがタロ芋とアバのスペシャリストだったアンクルジェリーが植えたタロ芋の畑にて。

後から知ったことですが、カンファレンス中に一番後ろで何気なく座っていた木のベンチはアンクルジェリーの為に作られた木のベンチでした。

カンファレンスが行われた場所はハワイ島の私が住むヒロの反対側の都市 コナ
車で2時間。

私にとっては産後はじめての赤ん坊連れのお泊まり。
自宅出産だった為 子供が産まれてからというものどこへもお泊まりに行く事もなく子連れで何を持っていけばいいものか、ワクワクドキドキの旅でしたが

そんな心配が全く必要のない、楽しい学びのある有意義な時間を過ごすことができました。

これも何も一緒に参加してくれたみんなの抱っこやお守りの助けのお蔭様様様。本当に感謝しています。

IMG_2682

カンファレンス中は写真がNGだった為 詳細については控えますが

ハワイ島だけでは無くネイバーアイランドのクプナ達からもハワイアンカルチャーを学ぶ事ができました。

インストラクターの皆さんは特に 
来年は一緒に参加したい方はお早めにご連絡ください。





↑このページのトップヘ